« 新星 藤沢ルミネ | トップページ | 春季大会男子三回戦 »

2007年4月28日

試合前調整0428

明日の春季大会に向けた練習を男女行なったのだが、男子にトラブルが発生していた。

センターでスタメンの高久が手の指を骨折して全治一ヶ月というのだ。先日の試合で感心した後に感心出来ない状況となってしまった。

この状況に急造だが下級生ながらリザーブとして急成長している上田を入れて対応することにした。ミスは当然起こるとは思いますが、上田にはチャンスとして前向きにトライしてもらいたいと思います。

またスランプ状態の女子も明日が春季大会の初戦となります。トーナメントの初戦は緊張するだろうし、何が起こるかわかりません。ただ対戦相手のスカウティングは先週行なったので大きな不安は無いとは思います。選手達には自らのミスプレイで失速するのではなく、波に乗って圧勝するつもりで臨んで欲しいです。

明日の試合におけるポイントは2つです。
一つは素早く決定率の高い速攻を数多く出すこと。
もう一つは最後まで冷静に相手を見て、オフェンス時間を目一杯使いながらセットオフェンスを決めるということです。

今日の練習ではセットオフェンスで決定率を上げるセンターのゴール下練習や全員で行うスリーポイント100本決めを行い、特にスリーポイントではこれまでよりも規定時間を短くしましたが男女共にクリアし、精神的にも試合前調整が上手く進んでいると思います。

今日の練習で行なった内容を使いながら明日確実に勝てる様、ベンチもしっかりしたいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« 新星 藤沢ルミネ | トップページ | 春季大会男子三回戦 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新星 藤沢ルミネ | トップページ | 春季大会男子三回戦 »