« プロ野球観戦! | トップページ | 春季大会男子2回戦 »

2007年4月21日

春季大会男子1 回戦!

今日からいよいよ春季大会が始まった。まずは男子1回戦で、相手は同じ市に所属するS中学との対戦です。

S中は昔からゾーンからの速攻を得意とするチームで、以前見かけた時より選手達がみな身長が伸びていて驚きました。ただ体格差については多摩大会のMG戦もあるし、こちらの方が小さくても戦い方はあります。

まずは得意のスピードを生かしたプレーで初戦突破に臨みました。

スタメンは佐山・川嶋・井川・高久・井原。ディフェンスは3‐1‐1プレスからのマンツーマンでスタートし、まずは佐山のドライブで先取点を取り、プレスでS中に簡単に攻撃させません。

ただ最近の練習不足のせいか高い位置からきっちり捕まえられず、仕方なくマンツーマンに戻す。井川が早々に2ファールを犯し2年の上田に代わる。上田は期待に応えるようにドライブを2本決めその成長をアピールした。その活躍もあり1ピリは16‐6とリードした。

2ピリはプレスとゾーンを合わせて更にS中を揺さぶります。そして相手のゾーンディフェンスに対しても選手達は普段の練習の通りにプレイをし、じわりじわりと差を開けて前半終了して32‐10と差をつけました。

前半の課題はセンター陣の確率が今ひとつということで、特に井原が不調です。対角の高久が4/12に対して井原は2/11。余計な1ドリブルが彼のシュートタイミングを微妙に遅らせていた。

後半も1ピリと同じメンバーでスタートし、ここでもディフェンスのチェンジをしながら相手に攻撃のきっかけを与えません。

前半ファールトラブルでベンチを暖めていることが多かった井川は後半は3Pやドライブ、カットプレイで活躍。最終的に後半も我がチームがリードし61-21で1回戦を勝利することが出来た。

この試合での我がチームのディフェンスにおけるカット本数は前半18本-後半20本と合計38本も有り、練習不足とはいえこれまで頑張ってきた練習の成果が数字に現れたといえる。あとはセンターを中心として更なる決定率アップを望みます。

次の2回戦は明日行われ、H王子のK学院中と対戦です。今日以上のナイスゲームを期待しています。

※個人名は変えてあります。

|

« プロ野球観戦! | トップページ | 春季大会男子2回戦 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プロ野球観戦! | トップページ | 春季大会男子2回戦 »