« 春季大会男子三回戦 | トップページ | ワイン試飲! »

2007年4月30日

春季大会女子三回戦

惜敗した男子に引き続き、女子チームが三回戦を迎えた。女子チームはこの大会ではシードされた関係でこの試合がトーナメント初戦ということになる。

多少の不安はあったが、対戦相手であるK曽中は先週スカウティングしてあったので大きな不安は無かった。

今回のベンチはS井君に任し、私は客観的に試合状況を観ることにした。

スタートは前田・高田・橋口・江見・愛川。マンツーマンからスタートした。

対戦相手のK曽は基本的にガード一枚のチーム。我がチームのマンツーマンに苦しみボールを前線に運ぶことが出来ない。

一方こちらは高田のドライブが好調。スルスルっとペイントに飛び込んでシュートを決める。

ただ相変わらずセンター陣の確率が悪く、オフェンスで圧倒することは出来ない。

また橋口も気持良くスリーを打つのだが、依然としてリングに嫌われる。

チーム的には微妙な状態ではあったが、それでも不用意な失点を許さない我がチームが差を広げていきます。

3ピリに入り、ようやく橋口がスリーポイントを決める。思わず両手でガッツポーズを見せる。普段からポーカーフェイスな橋口だが、ここ暫く続くスランプに苦しんでいただけに嬉しい成功だ。

4ピリにリザーブを多く投入し、最終的に三回戦を快勝することが出来た。

勝つことが出来て良かったのだが、リバウンドやカットからの切り替えが遅く、いつまでもガードがドリブルしているのが気になった。そして後半での高田失速も問題である。チームの切り込み隊長がばてて走れないのは問題です。

次の四回戦は翌日30日に行われ、相手はO坂上と思われます。しっかり練習の成果をコートに出して勝ちたいと思います。

|

« 春季大会男子三回戦 | トップページ | ワイン試飲! »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春季大会男子三回戦 | トップページ | ワイン試飲! »