« ♪中華料理店 錦光 | トップページ | ☆造作の洗面所 »

2007年4月 4日

チームの調整

先日行われた総合大会最終日の試合を見た他校先生が、「女子の夏季選手権トーナメントは各チーム実力が拮抗した戦国時代に突入だね!」と言っていました。私もそんな感じがしています。

昨年行われた新人戦では我が女子チームが他チームに差をつけて優勝した。だがそれ以降の彼女らの状態を客観的に見て、「個々のプレーヤー」として順調に成長しているかどうかは疑問です。

チームとしては新人戦以降マンツーマンを中心としたディフェンスの強化を図り、また1回の攻撃率を上げる為にいくつかのセットオフェンスパターンを導入し、相手を見ながら24秒をじっくり使って決めるオフェンスコントロールの練習もしてきました。

やっている内容はレベルアップしているはずなのに、最近では雑な1対1によるシュートミスが目立ち始め、特に女子センター陣の試合での不調は慢性化してきた様にも感じます。更にガード陣のレイアップミスやスリーポイント成功率の大幅な確率ダウン。個人の能力で決める部分に弱さを感じてしまいます。

先日の総合大会における準決勝・決勝の結果だけ見ると、特に女子は大量得点が可能と思われたチームから空回りして点が取れないチームへスケールダウンしてしまった様です。

だが全く同じ練習をしている男子は「集中力」こそ足りませんがオフェンス能力は確実に上がっています。従って彼女らの中で確実に足りない「何か?」があるはずです。

4月からは3年になってクラス替えや受験に向けて落ち着かないところもあるでしょう。春季大会まで充分な練習時間はありませんが、自分の弱さを隠すのではなく、弱さを自覚しながらも克服する勇気をつけて臨んで欲しいと思います。

また今月よりアシスタントのS井君も社会人となり、平日にフォロー出来る者がいなくなります。自分達に足りないものは何なのか?どうしたら成長出来るか?チーム内でのメンバーで相談しながら縦横のコミュニケーションも深めて欲しいと思います。

|

« ♪中華料理店 錦光 | トップページ | ☆造作の洗面所 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ♪中華料理店 錦光 | トップページ | ☆造作の洗面所 »