« 会社で花見! | トップページ | ♪中華料理店 錦光 »

2007年4月 2日

☆ホールの床はパイン

兄貴のこだわりで、オークとメープルの床材を選んだ我が家です。
とにかく、家具を置くところは堅い板材で・・・・ということで。

実は私、ヨーロッパの古い家とかでみる幅広の板材が気になっていました。
カジュアルな中にもどっしりとした鷹揚さが感じられて、いいなぁと思っていました。
良くみかけるのはパイン材。
時には古材をつかって、わざと板の隙間をだして、そこを目地材で埋めていたりして・・・

私は、古材の床は無理だけど、せめて幅広(17cm)の板を使いたかった。
しかし、オークもメープルも幅約10cmのものしかなくて、残念に思っていました。

で、
やっぱりというか。。。。
床材の最終確認の際に、玄関ホール、階段、2階ホールを17cm幅のパイン材に変更しちゃいました(*^。^*)

ホールなので家具を置くこともあまりないだろう・・・と兄貴がOKしてくれたんです。

Img_4075漆喰塗が終って、床材の養生がはずされました。
←床材が顔をだした、玄関ホールからの眺めはこんな感じです。

間近で見ると、パイン独特の節がそこここにあるのですが、遠目ではそれほど気にする必要ないですね。
WAX塗装をしたら、もう少し落着いた感じになると思います。

Img_4110 階段(塗装済み)と2階ホール(未塗装)の違いです。
塗装の最終調整時に上手く色合わせをしてくれるそうです。

今は、土足はもちろんスリッパも厳禁。
靴下で歩き回るのですが、噂どおりパイン材の足裏への感触は心地良いです。
そして、すでにうっすら反りがでているところも。。。。
それも、自分の足で発見して、なんか嬉しい♪と思えてしまうんです。

床材も結局あれもこれも・・・と採用してしまいました。
(ガールの迷い・欲張りの選択は ドアノブ床タイル塗装などなど・・・)
なんとも節操がない感じがしないでもないのですが。。。。

でも、出来上がりつつある各部屋をみていると、それなりにストーリーのあるスペースとなってきているので、これはこれで良かったかな・・・
と一人で納得しております (*^。^*)

|

« 会社で花見! | トップページ | ♪中華料理店 錦光 »

建築現場レポート」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

地底人様、

そうですよね。
適度に妥協すると結局後から直したくなってしまうかもしれませんね。

玄関はとても満足しています。
毎日帰るのが楽しみになるような仕上がりです。

以前の地底人さんの記事をすでに実感していますよ!♪
兄貴も毎朝・毎夜見とれています。

カウントダウンもあと少し!
どうぞお楽しみに!

投稿: shonangirl | 2007年4月 5日 22:23

いやァ、ずいぶんできましたね。というより完成間近。あとからこちょこちょ触るより、最初にお気に入りで仕上げた方が返って安上がりだと思います。
玄関は暗くなりがちですが、明るいパインを選んで正解だと思います。玄関が明るいと、住む人も訪れた人も明るくなる?
完成披露ブログパーティーにはぜひご招待ください。(微笑み)

投稿: 地底人 | 2007年4月 3日 10:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 会社で花見! | トップページ | ♪中華料理店 錦光 »