« 春季大会男子1 回戦! | トップページ | 小さくても意外に! »

2007年4月22日

春季大会男子2回戦

昨日に続いて春季大会2回戦(男子)が行われました。相手はH王子市のK学院中です。

このチームとはこれまで対戦したことや同じ会場だったことが無かったのでどんなチームか分かりませんでした。ただ過去のデーターを見る限りでは得点能力がかなり低い為に、余程油断しない限り2回戦突破は間違いないと思っていました。

この日私は来週女子が対戦するチームの試合を見てから会場入りをしました。この試合に関してはアシスタントのS井君にベンチを任せ、彼もベンチワークの勉強をしてもらおうと思っていたのですが、試合が始まると大変な状態となりました。

昨日対戦したS中は大きい選手が多かった。しかし今回のK学院は小さい!しかも気のせいか少しヨチヨチしているような…

試合は昨日同様のスタメンでマンツーマンから入る。我がチームはK学院の高いドリブルや弱いパスを次々にカットしてはオフェンスに結びつける。あまりにも簡単にカット出来てしまうので、「これで良いのか…?」と逆に悩む状態です。

力が入りすぎた試合の起こしでしたが、徐々に雰囲気に慣れてきたらカットからのドライブを量産。1ピリは47-0と既に勝負あり。

2ピリもデイフェンスやメンバーを変更したりして課題を与えますが、簡単に得点出来てしまい何か調子が狂う我がチーム。前半終了して98-3…。どうなってしまうのか?

後半はディフェンスを引いて新2年生も投入。初心者揃いの新2年生投入でK学院もなんだか試合になってきて、これはこれで複雑な気分。

最終スコアは153-14とこのチームとしては最高得点で、更には全員出場で勝利することが出来ました。得点王は井川で46点!昨日不調だった井原も33点取ることが出来ました。

我がチームの後の試合で、ライバルチームであるM成瀬が登場し試合をした。M成瀬も全体的に身長が伸び、スピードやシュート確率も上がり強くなっている。ライバル達みんなが頑張っている中で我がチームも彼らに追いつき・追い越せる様に頑張りたいと思った。

※個人名は変えてあります。

|

« 春季大会男子1 回戦! | トップページ | 小さくても意外に! »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春季大会男子1 回戦! | トップページ | 小さくても意外に! »