« ☆キッチンです♪ | トップページ | ☆新しいベッド! »

2007年4月15日

春季リーグ参戦!

私の関わっている大学ではここ最近部員数が増えてきて、練習試合などではチームを2つに分けないと部員みんなが納得できる出場時間を得られない程になってしまいました。

そこで今年の4月よりK奈川学連に加盟して、同リーグに参戦することになった。ただし取り急ぎ参戦するのはBチームである。

日曜日の初戦のベンチに入るためには少しでもチーム状況を把握しておかなくてはいけない。昨日の土曜日は中学の練習の後に大学に足を運んで練習を見てきた。

練習の雰囲気としては「やる気満々!」という感じではなかったが、Aチームに追いつく為に練習をしようとする姿勢は見ることが出来た。ただし練習を見ていくうちにどこまで出来ればこの練習はOKなのかのポイントが見えなかった。

大学チームは学生主体で練習を組む関係で、特に普段から接し切れていない私としては良く分からない部分でもあった。そんな状態での日曜の試合です。スムーズに行く方がおかしいかな?と思いながら会場に入った。

前日の練習では色々と思うところはあったが、試合となるとやる気は出てくるみたいである。あいてはD園調布大。初めて対戦する相手である。

試合としては我がチームがタイトなマンツーマンから相手オフェンスのミスを引き出し、そこから速攻やポストプレイで確実に差をつけ始める。

今回の指示については普段から練習を見ている4年生を中心にして行った。途中から新入生を含めてメンバーチェンジを始める。試合では下級生が多くなったり、ポイントガードが抜ける時間帯では何をしたら良いかはっきりしない感じだった。

2ピリ以降、相手チームは外角シュートが入り始め、ほぼ互角の状態で付いてくるようになった。

ハーフタイムなどを通じて改めて今日試合で行うポイントの確認をした。大学生とはいえ控えメンバーのチームでは普段から頭を使って試合をしていない様子だった。

しかし最終的に試合としては最後3ポイントや速攻を決めることが出来た我がチームが勝利した。

今回Bチームで参加した選手達は、なんとなく試合に入って「具体的な課題」を掲げて臨めていなかったと反省が出た。普段の練習で「具体的な課題」を理解して行うということが、実際の試合でどんなに大切なのかを感じてもらえたのではないでしょうか。

これからのBチームの成長に期待しています。

|

« ☆キッチンです♪ | トップページ | ☆新しいベッド! »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆キッチンです♪ | トップページ | ☆新しいベッド! »