« ジョニー様♪トニー様♪ | トップページ | 都大会2日目を見て »

2007年5月30日

☆IHヒーターのタイマー

迷うことなく導入したIHクッキングヒーター
使い心地は予想どおり快適です。
とにかく掃除しやすいのがうれしい。調理中も手が空くとつい拭き掃除がしたくなります。

特に各コンロ毎についているタイマー機能はとっても便利です。
煮込みや茹で卵はもちろん、炒め物以外のほとんどの料理で使っています。

例えば、私は毎朝やかん一杯のお湯を沸かしますが、火力と時間をセットします。
(毎日のことなので、所要沸騰時間はインプット済み・・・)

こうすれば、コンロの近くで沸騰を待つこともないし、離れてあのけたたましい”ピーピー”音で慌てて戻ることもなし。
もちろん吹きこぼれることもありません。

ハムエッグや目玉焼きもタイマー設定しておくと、調理しすぎを回避できます。

それに、当初は恐かった鍋の反射熱(コンロが鍋から熱をもらって熱くなること・・調理後コンロが高熱危険と赤くなります)
発想の転換で余熱として利用しています。
スイッチをオフにした後、大きめのタオル等を鍋の上からかぶせれば、暫くの間残余熱状態が続いて、煮込み料理などはとろ火過熱をしたのと同じ状態になるようです。

このタオルのアイデアは以前は土鍋料理で使っていました。
少しは電気代の節約にもなるかな・・・と思っています。
冬場の料理がさめやすい季節は保温にも使えるアイデアですよ!

ところで、ガスコンロ時代から使っていた鍋・・・IHも対応できると捨てなかったのですが、、、、
IHコンロにのせると、鍋底がほんのり反っているのが分かります。
十分使用は可能なんですが、反りがあると熱効率が悪いそうなので、結局は廃棄することになりそうです。

|

« ジョニー様♪トニー様♪ | トップページ | 都大会2日目を見て »

☆住んでみての独り言」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジョニー様♪トニー様♪ | トップページ | 都大会2日目を見て »