« ☆新しいおもちゃ?~ヘルシオ | トップページ | 週末練習0526 »

2007年5月26日

☆家屋調査

市の資産税課から 家屋調査実施の案内が来ました。
送られてきた文面はとっても丁寧ながら、要は来年から支払う固定資産税のために家の査定をするというものです。
家の中にも立ち入って使用材料の確認をするとのこと。
こういうことは早めに済ませたいと早速アポをとりました。

当日は平面図のコピーと仕上げ表を準備するように指示されていました。

担当者は平面図の各部屋毎に床・壁・天井の部材を確認して書き込んでいきます。
材料については・・・実際はあまり細かな区分はないようで、仕上げ表を開くことはありませんでした。
同一部屋に壁材を2種類(塗り壁とクロス壁)の場合はどちらかで評価されるそうです。

確認されたことは・・・

家の構造 →→ 木造?在来工法?2x4工法?
玄関タイルの種類 →→ 大理石や御影石はもちろん高く査定されるらしい(我が家はライムストーン
キッチンがシステムキッチンか →→ システムキッチンでないとなにかと思ったら 流し台だそうです。
ユニットバスか →→ ユニットバスの方が低く評価される
和室の部材 →→ 和室は総じて高く評価されるそうです。
ロフトがあるかないか
洗面所 →→ システムかどうか??造作の我が家は洗面台として、安く評価されるそうです。
トイレ内の洗面 →→ トイレが広く、タンクに手洗いがついていると 洗面台として評価されるそうです。
玄関ドア →→ システムドアかの確認。 

といったところでしょうか。
玄関の ”システムドア” という初めて聞く言葉が・・・
我が家は対象外ですが、どうも収納やドア開口部も一体となった玄関のことらしい。

最後に来年課税額算出の基準となる評価額と税額を概算で教えてくれます。
評価額は思ったほど高くなかったです。

税額が抑えられるのは良いけれど、支払額を大きく下回った評価額を聞くと、我が家の価格って・・・・
とちょっと複雑な気分です。

|

« ☆新しいおもちゃ?~ヘルシオ | トップページ | 週末練習0526 »

建築現場レポート」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆新しいおもちゃ?~ヘルシオ | トップページ | 週末練習0526 »