« 初戦突破の難しさ | トップページ | ♪七里ガ浜のイタリアン~アンセルモ »

2007年5月20日

卒業生の奮闘!

教えている中学チームは定期試験前の為に練習出来ません。この退屈な週末に卒業生(高校生)が出場するインターハイ予選を見に行くことにしました。

その選手は中学時代はチームのエースで、市の大会では得点王(女子の部)を取ったこともあるガードフォワードです。

彼女も早いものでもう高校3年です。私のバスケットはなかなか発展しませんが、卒業生は確実に成長しています。

その子は卒業後スポーツ校であるT海大相模に進学し、中学時代とは違う運動部の厳しさと戦いながらここまで頑張って来ました。ここはチームとしても新人・春季大会共に地区予選を勝ち抜いて県大会出場しており、なかなかの好チームと言えます。

今日の試合はインターハイ予選二回戦。対戦相手も私学でしたが、アップする姿を見て(失礼ながら)普段からじっくり練習をしているとは思えないフットワークをしています…。これが一般女子高生の部活なのでしょうか…。

試合が始まると予想通りワンサイドとなりそうな展開です。だがインターハイ予選はトーナメント戦。負けたら引退になります。そうなると両チーム共に動きは重く、視野は狭くなり、更には思い切りが悪くなって選手達は思い通りの展開できないようです。

だがそんな中、我が卒業生はドライブやミドルシュートを次々に決めて、とても頼もしい姿を見せてくれました。これは伸び悩み下を向いている現女子中3連中に見せたい気迫あるプレイでした。

勝てば明日も試合となり、差が開き始めると彼女は交代します。部員の多いチームは選手器用に苦労しますね。でも短時間でも出場した選手達は自分のプレイを一生懸命にアピールしている様に見え、応援に来ている父兄らも満足していることでしょう。

彼女らは最終的に100点ゲームで快勝し、明日の三回戦に駒を進めることが出来ました。明日はまた違った展開になるのでしょうが、是非自分達のベストプレイを出して、一つでも多く勝ち上がって欲しいと思います。

|

« 初戦突破の難しさ | トップページ | ♪七里ガ浜のイタリアン~アンセルモ »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初戦突破の難しさ | トップページ | ♪七里ガ浜のイタリアン~アンセルモ »