« 流れをつかむ為に | トップページ | ☆ソファの前に »

2007年5月11日

心強い武器か!?

春季大会三回戦で惜敗した男子チームだが、ただ敗けたのではなく、今後の彼らの試合展開をかえるかもしれない数字を残しました。

具体的に述べると、この試合におけるスリーポイントの成功本数と確率が非常に評価出来る数字だったのです。

これまで女子部の陰で活動することの多かった男子チーム。初心者揃いでシュートフォームも奇抜な者が多く、速攻とインサイドだけが武器だと思っていました。

ところが先日の試合で佐山・川嶋・井川の三人によるスリーポイントの試投数15本、成功数7本、成功率46%だったのです。

普通シューターの確率でさえ試合中での確率は40%も入ればOKなレベルです。それを三人でクリアしてしまいました。

確かに最近スリーポイントシュートの練習を取り入れましたが、外角シュートの苦手な男子は付いて来るのが精一杯の状況でした。

次回もこのような数字を叩き出せるかは分かりませんが、一つの練習の成果として評価することが出来ます。

速攻‐インサイド‐スリーとコンスタントに決められる様になったら、男子はまた自ら建てた目標に近づくことが出来ます。

あまり十分な時間はありませんが、彼らの上手くなりたいという情熱にかけてみたいと思います。

|

« 流れをつかむ為に | トップページ | ☆ソファの前に »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 流れをつかむ為に | トップページ | ☆ソファの前に »