« 練習試合男子0609 | トップページ | ☆朝の寝室 »

2007年6月10日

練習試合女子0609

男子同様に女子も練習試合を行いました。大会直前のこの練習試合で、女子は「強さ復活」を期待していました。

男子が走るバスケを見せることが出来、同じくトレーニングをしている女子が出来ない訳がありません。

まず最初のゲームは高校生(CF)と対戦。ただし、高校生は明日公式戦の為にリザーブとの対戦です。前回同校で対戦した時には接戦から最後逃げられてしまいました。あれから3ヶ月経過しましたが、今回はどうなるのでしょう?

試合はマンツーマンとゾーンを合わせて行い、前田・高田・橋口はトレーニングの成果が出始めたのか、生き生きとした表情から速攻や1対1を展開!高校生を突き放していきます。

彼女らにはハーフ40点の課題を出しており、高校生相手には厳しいかと思いましたが34点まで得点を伸ばし勝利しました!

KM中との試合では、相手エースセンターを欠く状態での対戦でしたが、こちらは高田・橋口らが積極的に攻め、センター愛川もまずまずのプレイを見せて連勝しました。

女子の試合はアシスタントのS井君にベンチを任せて、なるべく客観的にゲームを見て、具体的な反省点を探そうとしましたが、ここ最近見なかった生き生きとしたプレイが「女子復活!」を感じさせるものがあり、顧問のF島先生とも選手の成長を確認し合うことが出来ました。

最後のM蔵野東とは3P合戦やラリーの展開から少しだけ荒れてしまいましたが、前田・高田は切り替えからチームをリードし、橋口は果敢に1対1をトライし、これを決めました。センター愛川もまだまだ未熟な点はありますがゴール下でこれまで以上にオフェンスに絡み、その存在を主張しました。

そして下級生ですが海野はリバウンドやゴール下において出場して直ぐに結果を出し、島津もリバウンドやディフェンスにおいて6番手として直ぐに活躍出来ることをアピールしました。下級生はそれ程出場時間は長くありませんが、出て直ぐに結果を出すのが凄いところ。ガードの森山や中田もどんどんアピールして欲しいと思います。

結局今日の練習試合では女子は全勝し、その内容もまずまずでした。明日も今日以上に脚を使い、更にステップアップして欲しいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« 練習試合男子0609 | トップページ | ☆朝の寝室 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習試合男子0609 | トップページ | ☆朝の寝室 »