« ☆朝の寝室 | トップページ | 蚊取り線香 »

2007年6月12日

練習試合男子0610

9日土曜日に引き続き、翌日の日曜日も練習試合を行いました。会場は同じ市内でライバル校のS光寺で、同校とH野三中も合わせた三校男女で行いました。

昨日は予想以上に激戦だった為に今日は疲れ切っているかと思いましたが、今回は疲れた状態で戦う「接戦の4ピリ」をイメージした練習が出来れば…と思い試合に臨みました。

まず始めに男子がS光寺と対戦。ここは新人戦初戦にて大接戦をした相手です。よって簡単には倒せないことは分かっていました。

また我がチームには問題があり、昨日の試合でエースセンターの井原が足に怪我を負ってしまい、病院で検査の為にこの試合に参加出来ません。更にはエースガードの佐山も腰の痛みと大腿部打撲の為に十分に動くことが出来ず、ベンチスタートとなり、キーとなる1番と5番を欠く不安な状況でのスタートすることになりました。

このピンチにやるべき課題を「切り替えの速いブレイク」と「セットオフェンスでの決定率アップ」にしぼり込み試合に入る。すると昨日とは異なりセンター高久が次々にゴール下を決めてS光寺を引き離しにかかります。そして佐山の代わりに川嶋が得意なドリブルワークで頑張ります。

そしてあれよあれよとエース二人を欠きながらもチームは最初の試合に勝利し、これまで取り組んできた練習内容が間違って無かったことを各自感じてくれたと思います。

しかし大型のH野三中戦ではそう簡単にはいきませんでした。相手ゾーンプレスを攻めきる事が出来ず、終盤に佐山を投入するも波に乗ったH野三を止めることは出来ず、大差で敗れてしまいました。

だが午後の試合では最初から佐山を投入し、彼の1対1や井川のドライブ・スリーポイントで接戦からこちらが勝つことが出来ました。怪我をしていたとはいえ、佐山のドライブのスピードは都大会レベルにまで到達したと感じられる様になり、あとはイージーミスが無くなればチームは安定して勝つことが出来るでしょう。

病院へ検査に行った井原も、幸い骨には異常が無いことが判明。運動会明けにはまた全員で練習に臨むことができそうです。

※個人名は変えてあります

|

« ☆朝の寝室 | トップページ | 蚊取り線香 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆朝の寝室 | トップページ | 蚊取り線香 »