« ☆只今 塗装中 | トップページ | 大学は新人戦へ! »

2007年6月 5日

逆走する車

日曜日に第二東名を逆走した事故がありました。
高速の逆走は年配の方が誤って(勘違いをして)逆レーンに進入してしまうケースが多かったので、今回もと思ったら、まだ27歳の若者・・・
詳しい事情は分かりませんが、急いでいたとしても、次の出口で降りて引き返す選択はなかったんでしょうか・・・
まさか死亡事故になるなんて思わず逆走したのでしょうけど。

ショッピングモールや大型スーパーの駐車場って一方通行の案内がでていることが多いですね。
無用な事故や混乱を避けるためだと思いますが、駐車スペースめがけて逆走する車って案外多いです。
それも子供連れ、孫連れで。

確かに数台分逆走したところに空スペースがあったら、、、
急いでいたり、満車に近かったりする場合は、1周廻ってくるより要領が良い様に見えますものね。
危なくて私にはできないと思うと同時に、ずるいな・・1周廻ってきた自分が馬鹿みたい・・・と思う私がいるのも事実です。
でもルールはルールですよね。

せめて、子供の前では逆走は止めて欲しいと思います。
自分の子供だけではなく、子供の目のある場所では、という意味で。

大人達は、自分のそれぞれの理由で(急いでいる、面倒くさい、案内標識に従うなんて馬鹿らしい etc・・・)逆走し、万が一の場合は自分が責任をとれば良いでしょう。
自分が安全より自分の都合を選択したのだから・・・

でもその行動を目の当たりで見ている子供達にとって、
逆走をしてもいいんだ・・・
案内標識を無視してもいいんだ・・・
という考えが将来ハンドルを握る子供達の常識・ルールにならないか不安です。

逆走をした代償が最悪の場合死亡事故になる・・・ということがきちんとインプットされずに
”皆やっていることだから・・・やってもいい”
とならないことを願っています。

それにしても、このまま皆がルールを守らなくなったら、、、道路上はどうなってしまうんでしょう。
恐ろしいです。

|

« ☆只今 塗装中 | トップページ | 大学は新人戦へ! »

ガールのぼやき、兄貴の嘆き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆只今 塗装中 | トップページ | 大学は新人戦へ! »