« 逆走する車 | トップページ | ☆アイ・クロック »

2007年6月 6日

大学は新人戦へ!

関東大学バスケットではトーナメント戦が終わると次は1・2年生だけの新人戦が始まります。この新人戦を通してチームでやるべきことを下級生自らが学び、秋のリーグ戦に向けた戦力として認められていきます。

我が大学チームも早速新人戦に向けて動き出し、これまでBチームで戦っていたK奈川リーグを新人メンバーで戦うことにしました。

ただ今春から加盟したばかりですので現状は下部リーグでの戦いです。それでもまとまりの無い新人チームには丁度良い対戦相手かもしれません。

スタメンには1・2番に1年生、3・4・5番に2年生が入ります。ガードが下級生なのがちょっと心配なところですが、二人共埼玉の強豪校出身。経験やフィジカルは問題ありません。

試合の起こしは予想通り五人が噛み合わず空回りします。相手は下部チームとはいえ1ピリでは食い付いてきます。

こちらは激しくマンツーマンで当たりますが、競り合いからファールを吹かれなかなか波に乗れません。

そんな時頼りになるのは2年生で、3番シューターはブラインドから綺麗なスリーポイントシュートを連続で決めると、5番センターもゴール下やハイポスト付近からのシュートを確実に決めます。

新人チームで4番ポジションに入るキャプテンも身長こそ低いですが、体の使い方やジャンプ力を生かしチームを盛り上げました。

途中出場のリザーブも各々の仕事をこなし、後半は一方的な展開となって最終スコア117-57で新人チームが勝利することが出来ました。

今回の試合で出た反省点を次の練習に生かし、新人戦本番で成果を出してもらいたいと思います。

|

« 逆走する車 | トップページ | ☆アイ・クロック »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 逆走する車 | トップページ | ☆アイ・クロック »