« ♪勝沼~ルミエールとルバイヤート | トップページ | 夏季選手権女子2 回戦 »

2007年6月25日

☆オーニング

Img_4489梅雨の中休み・・・(今年はやけに中休みが多いが・・・)

青空をみると、ついついオーニングを出したくなります。

そう、我が家のバルコニーには赤いテントのオーニングを設置してもらいました。

夏はオーニングで日陰をつくり、冬はオーニングを畳んで陽射しをたっぷり楽しもう・・・という魂胆です。

幅2.5M、最大張り出し時1.5M、手動で約18万円也!
テントの色の標準品の選択肢があまりなくて、本当はもう少しエンジかかった赤が希望でした。
ストライプにしたり色をオーダーすることも可能だったようですが、もちろん価格アップだし納品にも時間がかかるということで、諦めました。
キャンパス地も魅力的でしたが、価格と劣化が早いということで、我が家はポリエステルにフッ素樹脂コート加工(テイジンのニューパスティ)のものです。

オーニングの提案を受けた時から、二人とも気に入ってしまって、オーニングがついたら・・・と夢ばかり持っていました。
予算のなかでも、オーニングだけは最初の提案のまま、ある意味聖域でしたね。

で、若干の誤算が・・・・

①このオーニング、簡単な説明書が付いてきましたが、
”雨の日、風の強い日は使用しないこと!” との注意書きが。
テントを傷める原因になるそうです。

一度、風の日に出して畳んだら、上手く巻けずにテントに変な折れ跡がついてしまいました。
きっとこういうところから劣化しちゃうんだろうと、反省。

雨で濡れたまま畳むのも良くない、というので、オーニングを出すのは晴天時のみ。
畳み忘れも心配なので、1日中オーニングを出している日というのは、それほどありません。

②オーニングの出し入れは手動。
最初の50cmはほとんど負荷を感じないのですが・・・・
最大に出してしまうと、畳むときの負荷がちょっとある。(二の腕の筋トレにはなりそうです)
ということで、1.5Mまでだせるのですが、我が家はだいたい1Mくらいのことが多いです。

③オーニングをだせば、心地良い日陰を手に入れられる・・・と思っていましたが、実際家の向きの関係でバルコニーに理想の日陰ができるのは2時間くらいでした。
(今の時期で、正午から2時頃まで、午前中はまったく影ができません。)

休日のブランチをバルコニーで・・・
結局かなりの陽射しを受けることになるので、実現しておりません
とほほ・・・

バルコニー関連の過去記事はこちら
 ☆バルコニー用チェア
 ☆寝室からの眺めは

|

« ♪勝沼~ルミエールとルバイヤート | トップページ | 夏季選手権女子2 回戦 »

☆住んでみての独り言」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ♪勝沼~ルミエールとルバイヤート | トップページ | 夏季選手権女子2 回戦 »