« 大会直前練習0623 | トップページ | ☆オーニング »

2007年6月24日

♪勝沼~ルミエールとルバイヤート

甲府市勝沼町とほんの市境に位置する ルミエール (笛吹市一宮町)
一宮町のワイナリーということで、勝沼ぶどうの丘のリストには入っていません。

こちらは 赤・白ワインのほか、ワインビネガーも特筆すべきものがある・・・と聞いて今回伺いました。

Img_4456 道路には案内看板もありますが、うっかりすると見落としそうな小道の先に ルミエールはありました。
堂々とした看板に期待が大きく膨らみます。

さっそく試飲をして、自宅用に赤・白各1本を購入。
アドバイザーの方も親切に、こちらの好みを聞いてくださる。
赤ワインは客人用も考えて少しグレードの高いものを・・・と相談すると、こちらの看板商品”ルミエール”と”光”を勧められました。

そして、目的のひとつ、ワインビネガーも購入
今使っていますが、香りがとっても良くて、ドレッシングに使うとサラダが一段上品になったように思えます。
酢の物に使ってみたら、風味が付き過ぎて全く違う料理になってしまいました!

今回は一番お安いビネガーを購入しましたが、これも実に色々あって、熟成物は500mlで1万円以上!
好奇心はそそられますが、料理の腕が・・・ね

最後に寄ったのが、丸藤葡萄酒工業
前回、すっかり感銘を受けた試飲の記憶がまだ先日のことのようです。
前回購入したルバイヤート・プティドメイン(赤)がとっても気に入り、すぐに飲みきってしまいました。

こちらでは、試飲もそこそこ、ルバイヤート・プティドメインを3本のほか、赤・白、葡萄ジュースを購入。
もうお財布全開状態です。
(ルミエールでカードを使えたのがいけなかった・・・丸藤は現金のみです!)

Img_4488 そして、そして、デイリーワインに最適なルバイヤート(黄ラベル)は・・・なんと 一升瓶サイズを購入しちゃいました。
通常 750ml 1000円に対して 1.8ℓで2000円
これなら料理にも、これからの季節にはカクテル(お気に入りはオレンジジュースで割るサングリア風!)にも、惜しみなく使えます。

・・・と、毎晩のようにワインを開けているので、次回の勝沼行きもそんなに遠くないような気がします
(ウフフ・・・)

前回の訪問記 
  勝沼~またまたワイン
  勝沼でワインに酔う
  丸藤葡萄酒工業
  まだまだ続くワイナリー巡り
  勝沼町 ぶどうの丘
  ピオーネ買い付け

|

« 大会直前練習0623 | トップページ | ☆オーニング »

お出かけ後のふたり言」カテゴリの記事

兄貴・ガールのおすすめ」カテゴリの記事

あしあと@勝沼・山梨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大会直前練習0623 | トップページ | ☆オーニング »