« ♪プリンアラモード~西鎌倉レ・シュー | トップページ | 長谷寺で紫陽花鑑賞 »

2007年6月15日

☆現場監督の交代

実は・・・我が家、建築途中に現場監督を交代してもらいました!
今頃(引越し後約2ヶ月)になって、衝撃の告白です!

ほぼ思い通りの家となったし、実際に今楽しく過ごしているので、家の完成には満足しています。
でも、あの”悩んだ数週間”があったからこそ今日があるので、嫌な思い出も事実は事実と記録に残しておきます。

*******

現場監督のご紹介があったのは、地鎮祭前の打合せ
半年以上打合せでご一緒で信頼を置いていた担当Iさんはサポートの立場に一歩退き、現場は若いMさんが担当することに。
正直、私も兄貴もちょっと不安が・・・まだまだ独り立ちするにはとても頼りなさ気に見えたので・・・

それでも、”かつては、こうやって私達も育てられたんだよねぇ~”なんて自分達の若い頃を思い出し、頑張ってもらおうと期待していました。

そして、あの工期の遅れ
年末とスケジュール調整の失敗が公式の理由説明でしたが、なんとなく現場監督Mさんの力不足で施工会社との連絡・調整が上手くいかなかった様子が伺えました。

細かな事例は省略して、交代をお願いした理由をひと言で言えば、

明らかに現場監督Mさんでは処理不能であろうくらい、回答待ち・決定待ちの案件が積み上がってしまったから・・・
このまま、時間切れで不本意に仕様を決めていきたくなかったし、あんなに手一杯な状態で、本当にきちんと現場監督として指図できるか大きく不安だったんです。
(注:私達は内装の仕様を発注直前まで最終決定していませんでした)

とにかく、Mさんのレスポンス・対応が遅い。
時間に追われて対応するから、修正見積も含め、回答や対応に間違いが散見され、それを訂正確認したり再修正したり・・・で、また時間に追われる・・・という悪循環。
現場監督は建築の知識に加え、交渉力、調整力、予算管理能力ほか細かな事務処理能力も要求されて本当に大変なお仕事だと思います。
現段階でのMさんには荷が重すぎた???

で、私達のとった行動は・・・
①本人のMさんにそれとなく、ヘルプを仰ぐように伝える。
②担当のIさんにMさんが手一杯の状況だからサポートしてくれるように依頼する。

・・・しかし、”口うるさい施主の文句程度にしか受け止めてないのかも・・”と思うくらい改善はなく状況は悪化するばかり。私達のストレスも増えるばかり・・・

③2月初旬に、ついに兄貴より現場監督交代をお願いするメールを発信

・・・業者側からは”Iさんプラス1名のサポートをつけているので、このまま現場監督Mさんの体制でやらせて欲しい”・・・と予想はされたものの、事態を真剣に受け止めてるとは思えない型通りの回答が。

④不安・不満を持つに至った事例を一覧にまとめて再度要請
 (この時期は、業者さんとはちょっと険悪なムードになってしまいました。)
 私達は、最悪工期中断も止む無しと覚悟する。

・・・そこに、換気扇の位置を間違って壁の開口したり、図面不備によるコンセント・スイッチ位置の大混乱(間違いはトイレのみならずキッチン、寝室にもあったんです!)が起きて・・・

⑤ついに業者側も交代に同意しました。

この間約1ヶ月・・・

なんとかその後大きなトラブル・施工ミスもなく引き渡しになりました。
業者にとっては嫌な施主だったかな??と今もふと思ったりします。
が、彼らにとっては何軒もたてているうちの1軒だけど、私達にとっては1軒しかない1軒だから、こちらの希望を押し通してよかったと思っています。

”(Mさん達)若い人には頑張って欲しいけどねぇ・・・でも自分の家の担当はやっぱり経験豊かな(できれば自宅建築済みで)対応力があるできる人に・・・”
というのが本音です。

欲を言えば、工期の遅れが発覚した時点でもう少し厳しく質して交代してもらっていたら・・・
結局コンセント位置など妥協した箇所があって、今もそこをみると悲しくなります。
でもこの程度でよかった・・・とも思っています。

|

« ♪プリンアラモード~西鎌倉レ・シュー | トップページ | 長谷寺で紫陽花鑑賞 »

建築現場レポート」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ♪プリンアラモード~西鎌倉レ・シュー | トップページ | 長谷寺で紫陽花鑑賞 »