« 湘南飲料 | トップページ | 夏季選手権男子3 回戦 »

2007年7月 3日

夏季選手権女子3 回戦

先週に続き、今日は夏季選手権3回戦が行われます。まず最初は女子の試合で、相手はO山田中です。

このチームとは過去対戦をしたことは無いのですが、先日行われた2回戦をS井君にスカウティングしてもらい、大体の状況は把握していました。全員2年生以下で構成される元気ある好チームですが、我々としても1番重要な大会であり、手加減する訳にはいきません。

スターティングファイブは前回同様、高田・中田・橋口・江見・愛川で、ディフェンスはマンツーマンでスタートします。

試合はこちらが開始早々にガード中田がスピードあるドライブで先制します。O山田はガード陣が力みからバイオレーションを連発し波に乗れません。

そして相手のもたついている時間帯に、我がチームは高田のドライブや下級生センター海野の連続シュートが決まり1ピリを18‐5とリードします。

2ピリもタイトなマンツーマンによりO山田は攻めることが出来ず、久々にエンジンのかかった高田が4連続シュートを決め、2ピリ終了間際にも橋口・中田・桜木のシュートで突き放します。

前半終了して40‐9と勝負はあったがO山田は下級生チームです。疲れても食い付いてくるでしょう。

後半もこちらは手を抜かずマンツーマンから相手のミスを誘い、江見・中田・高田らが確実に得点に結びつけます。そしてリハビリから回復しつつある前田も1分程度出場させ、夏季選手権の雰囲気に慣れてもらいます。たった1分の出場ですが、その短時間でカット3本はさすがスタメンの貫禄を見せました。

ラスト4ピリは江見・愛川・中田が暴れ、おまけで橋口がスリーポイントシュートを1本綺麗に決めて試合終了。見事3回戦を全員出場の86‐23で完勝しました。2年生がその成長した姿を大いにアピールし、チームとして一回り大きくなったことを証明してくれました。

来週8日の準決勝に勝てば都大会が確定します。対戦相手はまだ分かりませが、恐らくはO美林と思います。この一年間練習して来た成果をここで発揮して、是非勝ち上がりたいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« 湘南飲料 | トップページ | 夏季選手権男子3 回戦 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 湘南飲料 | トップページ | 夏季選手権男子3 回戦 »