« stretch pole | トップページ | ♪今年初の藤沢ぶどう »

2007年8月12日

猛暑練習0811

新チームに切り替わり、早いもので夏休み練習も前半を消化するところとなった。

昨年もそうだったが、この時期の練習は家庭の都合(家族旅行)で練習に来れないものが多い。よって練習内容を来ているメンバー用(少人数)に調整しなくてはいけないのではあるが、「週末コーチ」の私としてはそんなことを言っていられない。

とにかくチームのレベルアップの為に先週より突っ込んだ練習内容へステップアップすることにした。

幸い参加メンバーは予想していた以上に多く、それほど心配することはなかったのである。

これまでの練習では意地を張るほどに基本動作の徹底を行い、この点としては選手も意欲的に取り組んでくれて良かったと思う。さて問題はこれをどうやって試合に応用するかという点で、特に1年生達は先の展開をイメージして練習出来ていない為に説明を始めると理解するのに少し時間がかかる様である。

今回の練習で特に力を入れたのは「速攻」の出し方である。最終的にレイアップで決めるまでにどんな過程があるのかを数多く実践した。

パターンとしては①エンドからの速攻の出し方。②リバウンドしてからの速攻の出し方。③カットしてからの速攻の出し方の3つであり、特に今回は①と②の強化を図った。

さらには速攻を進める為にパスの種類を意識させた。具体的には走っている人に対して、よりリングに近いところへボールを進める為の「リードパス」と、キャッチの後1−2で止まれる様にして「トリプルスレッド」の姿勢を取ることである。

翌日から少し練習が休みに入ってしまう為に随分押し込みました。東京地方では今年一番の猛暑日だったこの日。蒸し暑い体育館でみっちり4時間練習をし、選手達もよく頑張りました。

次の練習の日までに今日の練習の意味と、試合での実践イメージをすり合わせしてくれたら嬉しいですが…それは贅沢かな??

|

« stretch pole | トップページ | ♪今年初の藤沢ぶどう »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« stretch pole | トップページ | ♪今年初の藤沢ぶどう »