« ☆暑い日は・・・ | トップページ | 新チーム練習試合・女子 »

2007年8月 5日

新チーム練習試合・男子

新チームでの夏練習を約2週間行い、この土曜日にようやく新チームでの練習試合を行うことになりました。

今回は我が母校を会場とし、ライバルチーム2チームが来てくれました。この2チームとは先日男女で激戦をしたY師中と、近所のS光寺中である。

最初の練習試合がまたこのチームというのも何かの縁を感じますし、継続して切磋琢磨できる関係でいたいと思います。

今年の我が男子部は上級生(2年生)の活躍をあまり期待できないところからスタートしていました。これは昨年度から継続して練習に来ていた選手がFW上田とPG田端しかおらず、SG磯貝・C川越は来たり来なかったりだし、早くから期待していたPW畑山などは昨年後半は幽霊部員でした。

しかし今期の練習からはそれなりに気持ちを切り替えられた様で、その気持ちを信用してオール2年生スタートで試合に臨みました。

今年のエースであるFW上田は昨年度から試合に出ており、その身体能力の高さからある程度の計算は出来ていた。しかし他の選手はほとんど試合には出てなく、オール初心者の関係で、初練習試合は苦しいものになることは予想していました。

試合は5-1-5(分)にて各チーム男女で回すことになり、正直あまり充分な練習時間は期待できません。これまで練習してきたディフェンスの距離とドリブルからの1対1を課題としました。

S光寺男子は殆どがミニ経験者で組まれており、大型でかつ身体能力も高い。ランニングプレイでは殆どミスが無く、昨年度よりも強いのではないか!?と思われるチームだった。

こちらは上田以外の勝負がなかなか出来ず、ペイント付近(リング前の台形)ではC川越が相手にやられ放題。戦っているのは分かりますが、全てが後手になってファールの山を積み上げます。

川越に代わって入った1年生C渡(3年渡の弟)も初心者だが、ポジション取りが良い為にボールに絡むプレイが出来て今後も期待できそうだ。

元幽霊部員畑山はこれまでない必死な表情で戦っていたが、まだ逃げるプレイが多く課題は多い。SG磯貝もリードパスの感覚がまだイメージ出来てなく、ショートパスをことごとくカットされ失点を許した。PG田端はしゃべれない、攻めれないと厳しい状態。

次のY師中との対戦でも相手大型センター相手に苦戦をしたが、こちらは2戦目で慣れたせいか、S光寺戦より競ることが出来た。だが勝利するまでには至らず、午後の試合も全敗だった。

初めての練習試合は「全てが無我夢中」で相手を見つけるのが大変だったかもしれませんが、午後の後半は相手の存在と自分達の力を見ることが出来たと思う。今回の成果はこの程度かもしれませんが、次に戦うときには何か1つでも「これが通用した!」と自信を持って言える様に選手各自トライしてもらいたいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« ☆暑い日は・・・ | トップページ | 新チーム練習試合・女子 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆暑い日は・・・ | トップページ | 新チーム練習試合・女子 »