« ♪ちょっと自慢の高座豚 | トップページ | 戦力外通告 »

2007年9月17日

週末練習0915

来週の練習試合に向けて、今週の週末練習もオフェンスに重点をおいて行いました。

とはいっても凄く難しいことを行うのではなく、基本的な1対1や2対2において、具体的なシチュエーションをイメージして行うというものです。

そしてこれを組み合わせてセットオフェンスの練習へ移行し、先ほどの練習がどこで使われるかの実践も行いました。

いつもながら週末コーチの練習はやることが多い。その日に行った練習の反省点を考慮した練習と、新たに発展させた練習を1週間かけて考え、この中で優先順位をたて、必要なものを選択し翌週の練習で実践します。

9月とはいえまだまだ体育館の中は暑く、20〜30分に1回は休憩を取ります。その休憩時間に私は練習予定リストとの擦り合わせを行い、残された時間で優先順位の高い練習を行う。

この日はインサイドスクリーンの掛け方やその使い方、そして1−4のバックドアを意識した2対2を新たに行った。

初心者1年生が多い我が部でも、ここ最近は「1対1で攻める」という意味は大分理解してきたようだが、2対2というのがピンと来ないらしい。ボールをもらうと「ゼンマイ仕掛けのおもちゃ」の様な動きに変わってしまうのである。

スクリーンプレイもミニ経験者は一見よく分かった様に動きますが、ボールマンへの誘導が下手だったり、ムービングスクリーンでファールを取られる様な動きをしたりとまだまだ課題は多いです。

この日のとどめは5人の速攻でした。ガード・フォワード・センターと役割を決めた組織的な練習をしているのですが、初心者1年生ガードはなかなか要点を理解出来ません。

当然これはコーチたる私の伝え方が悪いのですが、お互い迷路に入り込んでは練習が進まなくなります。焦る気持ちを抑えながら、その練習のポイントとなる部分の確認を行い次に進みます。

気がつくと予定メニュー数8割程度の消化で今週の練習も終了となりました。男子チームの成長が少し見えた日でしたが、改めて人数の多いチームにおける練習の回し方を考えさせられる日となりました。

|

« ♪ちょっと自慢の高座豚 | トップページ | 戦力外通告 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ♪ちょっと自慢の高座豚 | トップページ | 戦力外通告 »