« 練習試合女子0922 | トップページ | ☆ジョイフル本田でお買物♭ »

2007年9月26日

大学リーグ戦4週目

大学リーグ戦も早いもので4週目をむかえた。今週の対戦相手は東京S徳大学(以下TS)です。

上位校から順に対戦していて負けが込んでいる我がチームですが、そろそろ「1勝」を手にしたいところです。

この4週目の試合、私は中学バスケの関係で2戦目の方でベンチに入り参戦しました。

初戦は3ピリまで付いていったが、もたもたしている内に最後突き放された様だ。

2戦目はなんとしても勝ちたいというチームの意地を感じたが、センターのゴール下以外のシュートが入りません。4年生のシューターもタイミング良くシュートを放っているのですがリングに嫌われてしまいます。

前半を4点ビハインドで終了した。TSの得点源である#12のスリーポイントを止める為に、ディフェンス能力の高い1年生ガードを投入します。

後半、彼の頑張りがあって#12の得点がピタリと止まりました。が、しかし、代わりにそれまでインサイドで暴れていた#20が連続スリーを決め始め、流れが再びTSに傾きます。

更に4ピリではマークしていた#12が外角をあきらめてドライブで突き放しをかけてきました。しかしこちらもセンターのゴール下やフォワード陣がふんばり、残り1分で2点差まで詰めることが出来た。

慌てるTSはタイムアウトを要求。我々はこの勢いで逆転だけでなく大きく突き放して勝ちたかった。

だが、一瞬の隙にエース#12がスリーポイントを決める。今度はこちらがタイムアウトを要求。時間はあまりありません。ファールゲームのシチュエーションですが、出来る限りボールをゲットしてシュートに結びつけたいところです。

この後オフェンスに失敗し、このまま終わりか?と思った所で、我がチームガードがカットからゴール下をねじ込む。

更に相手スローインのボールをカットし、攻めようとしたらTSも抱きつく様に守ってきます。「ファールだろー!?」コート上の選手やベンチが騒ぎ始めますがレフリーの笛は鳴りません。

そしてようやく鳴ったと思ったら、なんとこちらのファールを吹かれフリースローを与えてしまいました。なんとも仕方ありませんがちぐはぐな展開です。

結局我がチームはこのまま攻めきることが出来ず、屈辱の8連敗となってしまいました。

さすがにガックリの4年生達。しかし早く気持を切り換え、次週の勝利に向けて全力で調整していきましょう。

|

« 練習試合女子0922 | トップページ | ☆ジョイフル本田でお買物♭ »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習試合女子0922 | トップページ | ☆ジョイフル本田でお買物♭ »