« ☆エコキュートダブル湯温設定 | トップページ | ♪ちょっと自慢の高座豚 »

2007年9月15日

鳥居平 at シャトー勝沼

原茂ワインでのランチを次回に譲って、向かったのは シャトー勝沼

Img_4745 こちらの施設内にある フレンチレストラン 鳥居平で食事をすることにしました。
鳥居平と書いて トリイビラと読むのですが、横文字でToriivilla ってフランス語???
店名のこのこだわり様、ちょっと料理に期待が持てるではありませんか!

明治10年創業のシャトー勝沼は、山の斜面に建ち、比較的大きな建物です。
1階が売店の建物の2階にレストランはあって、窓からの眺めはもちろん葡萄畑です。

きっとヨーロッパを意識して建てられたと思われる建物は、アイアンやステンドグラスが洒落て使われていました。

Img_4744 ランチコースは数種類。
アラカルトもOKだったので、私は勝沼で定番となったハンバーグステーキを注文しました。
勝沼ではデミグラソースがどこもおいしいのですが、各レストランで特徴があって食べ比べると面白いです。

兄貴はランチコースの甲州牛のカレーでした。
こちらもお肉が柔らかく、カレーもフルーツが効いている様な不思議なおいしさだったそうです。

食事を注文すると、食前酒がサービスで付いてきます。
甘口スパークリングワインかノンアルコールの葡萄ジュースです。
私はさらにグラスワインを追加しました!

そして、こちらはパンがおいしい!
食事とワインを引き立てる控えめな味ですが、噛むほどにおいしさが主張してくるような感じです。

きっと人気のパンなのでしょう、敷地内にはベーカリーがあります。
もちろん、帰りがけにお土産のパンを買ってきました。

先日 映画 プロバンスの贈り物 を見てきた影響で、目の前に広がる葡萄畑を見ながらのランチに憧れていました。
そういう点では鳥居平はちょっと上から葡萄畑を見下ろす感じです。
映画のイメージはシャンモリの方が近いかも・・・

でも、いつもながら、おいしい空気の中でいただく食事とワインは最高です~♪

これまでの勝沼ワイナリー巡りの記事です。

  勝沼~またまたワイン
  勝沼でワインに酔う
  丸藤葡萄酒工業
  まだまだ続くワイナリー巡り
  勝沼町 ぶどうの丘
  ピオーネ買い付け

|

« ☆エコキュートダブル湯温設定 | トップページ | ♪ちょっと自慢の高座豚 »

お出かけ後のふたり言」カテゴリの記事

あしあと@勝沼・山梨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆エコキュートダブル湯温設定 | トップページ | ♪ちょっと自慢の高座豚 »