« プロヴァンスの贈り物 | トップページ | ゼスターグレーター »

2007年9月 1日

☆雨戸がないと…

我が家の窓には雨戸がありません。

外観を優先したので、昔ながらの引き戸の雨戸もシャッターも雰囲気に合わないので止めました。

洋風板戸あるいは鎧戸というものも考えました。
これは小さめの窓には雰囲気があって良いかもしれませんが、掃出し窓やパティオドアにはちょっと不向きですね。

窓ガラスの強度は防犯上問題がないとのことだったので、”まぁ…雨戸なしで住んでみましょうか。。。”ということに。
夜には厚目のカーテンを閉めるだけです。
最初はちょっとビクビクしていましたが、今はすっかり慣れてしまいました。

そして、雨戸がないと夜の雰囲気も良い感じです
室内の照明も映えて、時折外にでて眺めてしまいます。

ただ…

窓と網戸の汚れ方が大変です。
特に一番外側の網戸!
7月の台風の後、カーテンが汚れているのに気づき、窓と網戸を触ってみてビックリ!
ゾワってくるような汚れ方でした。

それからは気がつけば、窓掃除って感じです。
(今は水仕事が苦にならない季節だから良いけど…)

家の外観を汚す一番の原因が大気中の汚れ…ということですが、網戸の汚れをみていると、この空気を吸っているの??と嫌になります。
雨の少なかった8月でしたが、窓はしっかり汚れていました。
やっぱり雨戸をつければよかったかな。。。と 後悔の部分です。

お掃除は、一度に張り切っても仕方ないので、2〜3日にひと窓づつのペースでやってます。
窓ガラスは、プロの方を真似て掃除道具を使っていますが、網戸がどうも上手く掃除できないみたい。
初めのうち、不慣れでちょっと力をいれすぎた箇所がたるんでしまったのには、慌てました!

さぁこれから、台風シーズン、窓掃除の日々は続くんでしょうね…(はぁ。。。)

|

« プロヴァンスの贈り物 | トップページ | ゼスターグレーター »

☆住んでみての独り言」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プロヴァンスの贈り物 | トップページ | ゼスターグレーター »