« 大学リーグ戦1週目 | トップページ | ☆新居を台風が通過して… »

2007年9月 7日

☆IHで炊飯~失敗の巻

先日ちょっとした実験をしました。
それは、IHで炊飯すること。
今だ文化鍋でご飯を炊く叔母が、
『鍋だと20分もあれば炊き上がるのよ!』
と言った言葉が残っていて。

炊飯ジャーだと1時間はかかりますよね。
20分で炊きあがるのなら、朝/晩炊いても40分! 
火加減やお鍋の状態を気にせず他のことができるのがジャーの利点ですが、IHにも自動炊飯メニューがあります。
これを使えば、お鍋をセットしただけで火加減気にせずに・手間なしでご飯が炊けるはず!
朝晩炊きたてが食べれて、電気代も節約できる?!

でも、結果は散々でした。
遠い記憶にある、キャンプで失敗したご飯のようになってしまいました。
炊き上がったのは一部だけ、半分強が生炊き状態。
水の分量は間違っていないので、鍋が炊飯向きでなかったのかも…

ルクルーゼのdoufeuを使ったんですが、蓋が重過ぎたかも…
あるいは密閉度が高かったのかな…煮込み用のお鍋だからね。

兄貴が合宿中で良かったです。
主食がないだけでなく、すごく惨めになる炊き上がりでした。
兄貴が失敗を責めるとは思いませんが、きっとご飯をみてすごーく悲しそうな顔をしただろうと…

銀座のテプコプラザでIHの炊飯用鍋も売っているようです。
でも、これ買って再挑戦…ってあるかな???
食欲の秋を前に悩みどころです。

(2009.09 追記)
失敗から2年、今一度 IHでの炊飯を試みたところ、見事成功!
少々 柔らか目ですが、お米の甘さを堪能できる焚き上がりでした。

IH関連過去記事
☆IHヒーターのタイマー
☆IHクッキングヒーター
☆鍋のテスト〜IHクッキングヒーター

|

« 大学リーグ戦1週目 | トップページ | ☆新居を台風が通過して… »

☆住んでみての独り言」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大学リーグ戦1週目 | トップページ | ☆新居を台風が通過して… »