« 練習試合男子0922 | トップページ | 練習試合女子0922 »

2007年9月24日

☆洗濯干し場

洗濯物の干し場、どうされていますか?
我が家は2階バルコニーで干しています。

庭に物干し台を設置することも可能だったんですが、地が砂地で風が強いと汚れることや庭だと快晴時しか干せないと思ってバルコニーにしました。

アメリカ映画のように芝生の上に白いシーツがやさしく風に揺らされる・・・なんて素適だろうなぁと思いましたが、洗濯物って結構色物が多くて、絶対映画のようにはならないと気づき庭干しは止めました。

バルコニーには竿&竿受けはなく、室内用洗濯干し台と布団干し台を出して使っています。
洗濯バサミ付きハンガーは靴下/下着用に一番小さいのを使っています。
これで意外とちゃんとした量の洗濯物が干せますよ。
外から洗濯を干していることがわからないように、わりと低い高さで干しています。

バルコニーは庇部分が多いので、曇りや今にも止みそうな小雨なら外にだしてしまいます。
外出する時も、万が一のために庇下に干し台を移動すれば安心です。

洗濯は夜間にタイマー設定で行うのですが、天気予報が雨の時は、乾燥仕上げまでしてしまいます。

ただ乾燥仕上げを繰り返すと、どうも綿シャツ類の縮みや皺が気になるので、シャツ類は別に浴室乾燥機を利用することが多いです。

浴室乾燥機は、将来酷い花粉症になった時のために設置し、それほど使うつもりはなかったのですが、やっぱりあれば便利だし使ってしまいますね。
晴れ間が少なかったり、湿った風のせいで洗濯物がパリっと乾かなかった時は10〜20分くらい浴室で乾かします。

浴室乾燥機をつけるとバスタブ上にパイプを設置してくれます。
これが乾燥機能以上にあると便利です。
ホテルの洗濯干し用の紐が常時設定されているようなものですが、浴室の天井がハイドームなのでそれほど邪魔に感じません。
乾燥機を使わない時でも、ちょっと干しや麻製品のアイロンがけ後の熱をとる間などに使っています。
浴室乾燥機をつけなくても、このパイプ…設置が可能ならつけたほうが便利だと思います。

|

« 練習試合男子0922 | トップページ | 練習試合女子0922 »

☆住んでみての独り言」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習試合男子0922 | トップページ | 練習試合女子0922 »