« ポストマンのレベルアップ | トップページ | 鳥居平 at シャトー勝沼 »

2007年9月14日

☆エコキュートダブル湯温設定

妹から”オール電化にリフォーム”というチラシをみせてもらいました。
エコキュートとIHクッキングヒーターで約110万円也
今は 東電と東京ガスの広告競争/シェア競争が厳しいですね。

そのチラシで目に留まったのが、”浴室とキッチンのダブル湯温コントロール” という文言。

我が家のエコキュートは一度にひとつの温度設定しかできないです。
(お湯はり用は別設定ですが・・・)
浴室モード(シャワー等)が通常より10度以上高めに設定してあります。
浴室使用後きちんと通常モードに戻せば良いのですが、それを忘れて、キッチンでお湯をだすと 
アチチチ…

浴室とキッチン同時に違う温度のお湯が使えれば便利だよな…と思っていました。

紹介されていたのは、ナショナル製のフルオートタイプのエコキュート
新製品なのか、メーカーの違いなのか、それとも我が家はフルオートタイプを採用しなかったので、エコキュートのグレードの問題なのか…
ちょっと定かではありませんが、この機能、あったほうが絶対便利です。

ちなみに、我が家がフルオートにしなかったのは、追い焚き機能を不要と思ったから。
夜に入浴して、朝または翌日追い焚きして…の場合、すべて追い焚きをするより、半分くらい湯量を捨ててお湯足しをしてからの方が電気代がお得だそうです。(それだけ深夜料金が安いということ)
だったら新しいお風呂で…と、追い焚きしないことにしました。
(エコキュートの値段で20万円くらい違ったと思います)

エコキュート関連過去記事
☆エコキュートも夏仕様

|

« ポストマンのレベルアップ | トップページ | 鳥居平 at シャトー勝沼 »

☆住んでみての独り言」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポストマンのレベルアップ | トップページ | 鳥居平 at シャトー勝沼 »