« 大学リーグ戦2週目 | トップページ | シャトージュン&原茂ワイン »

2007年9月11日

葡萄を求めて勝沼へ

Photo 昨日、勝沼へ葡萄を買いに言って参りました〜♪

藤沢の竜宝・巨峰・藤稔りを十分堪能しているのですが、
”やっぱり秋には勝沼に行かねば!!!”
・・・と我が家(特に兄貴)の勝手な使命感から朝の7時前に出発。
勝沼ICを9時前には通過です。

すでに道沿いのぶどう園&直売所では、客を呼び込むお姉さん方が手を振っています。
どこに立ち寄るか迷うところですが、この時期どこのお店でも外れることはないと思います。

私達はぶどう狩りはしないので、今回は4軒ほど立ち寄りました。
お値段としてはどこもほぼ同じ設定のようです。
今週末で 巨峰が1100円/㌔、ピオーネ、甲斐路、ロザリオビアンコ等が1300円/㌔でした。
値段としてはスーパーでも同程度で購入できるかもしれませんが、やはり採れたて&はずれのないおいしさは魅力です。

どこのお店でも試食ができるので、いろいろ試して好きな味に出会えたら購入するのが良いでしょう。

今回のお目当てはロザリオビアンコ
1軒目で”おいしぃ〜♪”と購入したのですが、2軒目ではさらに甘さが私達好み、結局こちらでも購入。

ピオーネ・巨峰は1,2軒目では甘さがちょっとだったので見送り、3軒目ですごーく甘くてジューシーな巨峰に遭遇。
さらにこちらでは房の形が悪いからっと、破格のお買い得品だったんですよ。
ラッキー♪

午前中の早めにくると、通常品の選択肢も多いし、お店の一角にお買い得品があることが多いです。
数粒欠けてたり、シュガースポットがでたり(本当は一番の食べ頃なんですが・・)、袋の破れで色目が均一でなくなったものは商品価値がなくなってしまうそうです。
こういう果物が朝にはお買い得品としてでてきますので、要チェックです。

Photo_2早起きして頑張った収穫物はこちら→→
1房づつ写っていますが、この3倍の量を購入してきました。
今は冷蔵庫内が葡萄で占領されています。

昨年も勝沼葡萄記事を書いています♪

勝沼町 ぶどうの丘
ピオーネ買い付け

|

« 大学リーグ戦2週目 | トップページ | シャトージュン&原茂ワイン »

お出かけ後のふたり言」カテゴリの記事

あしあと@勝沼・山梨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大学リーグ戦2週目 | トップページ | シャトージュン&原茂ワイン »