« ♪焼き肉 たい平 | トップページ | 読書の秋 »

2007年10月 7日

週末練習1006

バスケのコーチをしている中学校では中間試験目前です。普段ならば試験前の部活動休止なのですが、今週は新人戦目前でもあることから特別に練習をさせてもらえました。

しかし試験前ということで個々の状況を優先し全員の出席ではありません。男子は先日練習試合で頑張った畑山や北沢・渡らが不在です。

本番前にディフェンスの強化とオフェンスの基礎強化を図ろうと練習を考えてきましたが、全員でトライ出来ず残念です。しかし頑張ってきた選手達の為に時間は短いです精一杯指導しました。

今回の練習における新たなディフェンス練習では、ボールマンディフェンスへの「プレッシャーのかけ方」とマンツーマンディフェンスにおける「ヘルプカバー」の実践。プレスディフェンスにおける「ダブルチーム」のかけ方の部分練習と、「オールコート3-1-1プレス」の実践を行った。

そしてオフェンス練習では地味ですが「バックシュート(レイバックシュート)」の練習とポストマンのボールのもらい方の練習を中心に行った。

ディフェンス練習については頭を使う部分が多い為か初めは上手くいきませんでしたが、慣れてきたら少しずつ動きも速くなり、具体的進歩が見えてきた選手もいます。

発見は「レイバックシュート」が驚く程に出来無いことが分かったことです。特に女子は多くのミニ経験者がいるはずなのにシュートが決まらずボロボロ状態です。そして男子などは急に初心者軍団に逆戻り。エース上田は身体能力で処理出来ますが、なんだかぎこちない動きです。

出来無いことの発見が大会前に分かって良かったです。

また、ポストマン同士でのボールを受ける(シール)練習はなかなか迫力があり良い出来でした。特に女子の桜木・島津・海野の組は真剣に体のぶつけ合いを行っており、この練習を日々繰り返せば落ち着いて試合でボールを要求出来ると思いました。

新人戦の初戦は男子が14日、女子は21日になります。まだ少し調整が出来るので、更にアグレッシブにプレイ出来る様に導きたいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« ♪焼き肉 たい平 | トップページ | 読書の秋 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ♪焼き肉 たい平 | トップページ | 読書の秋 »