« 週末練習1020 | トップページ | 粘りの男子2 回戦! »

2007年10月22日

新人戦女子2回戦

先週の男子に続いて、女子もいよいよ新人戦で戦うことになった。第3シードの女子チームは今日の2回戦からの参戦となります。

対戦相手のK曽中は先週1回戦を勝ち抜き今日の試合となります。

こちらはPG森山を風邪で欠き、代わりに金田を投入。中田・金田・海野・島津・桜木でマンツーマンでスタートした。

試合は中田の積極的なプレイから始まり、最初の得点は桜木のゴール下シュートだった。新チームになってからなかなか良い状況で練習に臨めなかった桜木だが、ここ最近は走り込みやゴール下シュートの練習を継続しているようで、今日も打点の高いシュートを決めることが出来た。

1ピリはタイトなマンツーマンからの速攻で海野・桜木が確実に決め、みるみる得点差が開いていきます。ただし不要なファールから島津・海野がベンチに下がり、代わりに2年FW小山や1年C木場が果敢に攻撃をしていきます。

先日の練習試合では思うような成果を出せなかった小山だったが、ここ最近は走力が付いてきたのか、ディフェンスが安定してきてボールに絡めるようになってきた。木場もリバウンドに良く絡むことが出来た。

更には金田に代わり玉城を投入。彼女の武器と言える素早いドリブルとパスによる速攻から得点に貢献できたと思う。

前半は中田の安定したリード力から、桜木・海野が確実にシュートを決め39-17とリードをする。

後半の3ピリでは改めてスタメンを戻し、更にディフェンスのプレッシャーを高めて中田・金田・桜木・島津が連続してシュートを決める。3ピリ終了時で68-29でほぼ勝負がついた。

最後4ピリでは多くの1年リザーバーを投入。来年度のスタメン候補がやる気を見せました。中でも玉城が積極的にチームを引っ張り、1年生チームなのに点差を更に広め、最終的に89-33で無事新人戦の初陣を飾ることが出来ました。

キャプテンの中田は4ピリ初めまで交代無しで、得点に絡みながら頑張ることが出来ました。ミスプレイも激減し、心も体も大変成長したのではないかと思います。そして桜木も安定したゴール下を決めることが出来、金田も常にシュートを狙う姿勢を貫くことが出来ました。

風邪で欠場した森山はベンチでスコアラーをしてくれましたが、自分のいないチームの勝利は正直微妙な感じみたいです。来週までに是非とも体調を復活させて、ブロック決勝で暴れられるようにしてもらいたいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« 週末練習1020 | トップページ | 粘りの男子2 回戦! »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週末練習1020 | トップページ | 粘りの男子2 回戦! »