« 悔しい退場と敗戦 | トップページ | 我慢出来ず!! »

2007年10月30日

☆輸入品の部品交換

新居に移ったのが今年の4月なので、すでに半年が経ちました。
正直言って、建築中のことって駆け足すぎて、このブログがなかったら忘れていたこと沢山あったかも。。。
時折懐かしく読み直したりしています。

さてさて、大手HMさんは定期的に点検があるようですが、私達の業者さんはそういうサービスがありません。
気づいたらいつでも声掛けてください・・・ということで。。。

お言葉に甘えて、気になることがあれば連絡しています。
その中で、大きなヘルプ要請が2回ありました。

ひとつは、ダブルハング窓の掃除中、窓の上げ下げに関係するらしいプラスチックの部品を破損してしまいました!

もちろんすぐに連絡をし、交換用の部品を手配してくれましたが・・・・

入荷まで 3ヶ月・・・と言われました。

3ヶ月かぁ・・・と思いました。

今回は気候も良い6月中旬だったので不便なく待てましたが、冬場に窓が閉められない状態にでもなったら3ヶ月待ちはちょっと辛いですね。。。

そして、もうひとつが、リビングのドアノブ(Emtek)のガラスの部分がポロっとはずれてしまいました。
(ドアノブ記事はこちら
やはり6月頃だったでしょうか。。。

この時は交換してもらえるとは思っていなかったし、輸入部材の修理ってできるの?と半ばあきらめていました。
ところが、すぐに新しいものを手配してくれました。
Emtek社のサービスなのかな?無償交換は可能みたいです。

でも、やはり入荷まで3ヶ月待ち・・・・

その間ガラス部分がないと不便だろうと、業者さんが強力な瞬間接着剤で応急手当をしてくれました。

両方の部品が届いたのが9月。
早速交換してもらいました。

が、ドアノブについては、Astoria というシリーズがはずれやすいようなので、交換してもまたはずれるかもしれません・・・と不安なことをおっしゃる。。
日本の瞬間接着剤でつけた方がしっかりしていると思いますよ。
と言われるので、結局 応急手当をしたままの状態で今も使っています。(すでに慣れちゃっているしね。。。)

今のところ大きなダメージのものはありませんが、交換用の部品調達で3ヶ月待ち!・・・とかなり鮮明にインプットされました。

輸入品だから仕方ないのかもしれませんが、場合によっては辛いですよね。
なるべく軽微な症状の時に気づいて対処していかなくては、と思っています。

|

« 悔しい退場と敗戦 | トップページ | 我慢出来ず!! »

☆住んでみての独り言」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コステロ様、

ほんと! ”ひゃあぁ~” ですよ。

今まで修理といったら、直ぐ、遅くても1週間程度だと思っていましたが・・・
致命的な不具合でなければ、急いでも船便なんだろうな・・と想像しています。

おっしゃるとおり、日頃のメンテナンスを大切にしないといけませんね。

投稿: shonangirl | 2007年10月31日 12:21

ひゃああ、輸入部材は取り寄せるのに
そんなに時間がかかっちゃうもんなんですね。

外国ではそれぐらいが普通なんでしょうかね。
それとも何か手続的に難しいのかな?

日頃のメンテナンスが大事になりそうですね。
早く修理が済みますように・・・。

投稿: コステロ | 2007年10月31日 10:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 悔しい退場と敗戦 | トップページ | 我慢出来ず!! »