« 新人戦目前! | トップページ | ♪丸藤葡萄酒工業〜うれしい1枚 »

2007年10月13日

勝利!そして残留!

今週末は非常に慌ただしい。中学の新人戦が日曜日に行われれば、土日は大学バスケのリーグ最終日。特に大学バスケの方はリーグ降格の瀬戸際と大ピンチです。

とりあえず大学ではヘッドコーチではないので、土曜の午前は中学で練習をし、この後でリーグ戦会場に移動。今日はここでしっかり勝ち、明日私は中学の新人戦に行く。

多忙とはいえ少し身勝手なスケジュールの中、午前の練習を早々に引き上げた私は足早にリーグ戦会場に向かった。

最終日の相手はR教大。会場も同じR教大となると向こうはホームで当然負けられません。しかしうちも今回は負けられません。重苦しい雰囲気の中試合は始まりました。

こちらは先週のTK大戦で捻挫をした2番ガードと5番センターを欠きます。しかし代わりに出てきた選手も踏ん張りロースコアの接戦でゲームが進む。

こちらは4年生の動きが悪い。主将である#4の思い切りが悪い。いつもならば果敢にドライブを狙い、ダブルクラッチシュートをねじ込むのだが、今日は弱気なのかシュートに行かず外にボールを返してしまう。ベンチからも「Tさん!勝負!勝負!」という声がかかる。

選手交代でベンチに下がると少しぐったりした様子。彼は先週の2戦目に敗退し、気持ちを切り替える為に坊主頭に髪を切ってこの試合に臨んでいた。しかしそこまで気合を入れたはずなのにでもこれでいいのか??ベンチに下がった彼に私も声をかけたが、目が死んでないのを見てホッとした。

試合自体は終止ロースコアの中で我がチームがほんの少しのリードを保って進行する。

相手のエースは#8のFWである。身長は182cmとそれ程大きくない彼だが、ずば抜けたジャンプ力とボディバランスを持っており、まさに和製ジョーダンである。彼がドリブルからジャンプシュートを打つと、もう落ちるのを待つしかない。だが、なかなか彼はシュートを落としてくれない。

更にR教は#8だけでなく、190cmあるFWの#20(1年)も体格とジャンプ力を生かして3Pやゴール下を決めてくる。

接戦で向かえた4ピリは得点の入れ合いが続いた。我々はディフェンスのチェンジングで対抗するがなかなか波を掴むことが出来ない。

そしてこちらのパスミスからR教は#8が速攻から豪快なスラムダンク!こちらは思わずタイムアウトを請求し、チームの修正に入る。

今年の我がチームの弱さは相手を圧倒出来ない気持ちの弱さである。最後逃げ切れるかと思ったら、R教エースの#8にボールが回り、チェックに行くがそのはるか上で3Pを打たれ、こちらはファールを取られ退場。しかも3Pはリングに吸い込まれ、#8にボーナススローを与える。

4ピリも残り1分を切り、1点リードでマイボールとなる。お互いタイムアウトを使いながらかけ引きが続く。しかし最後は我がチームが落ち着いてチームプレイをすることが出来、この試合を69-68と1点差で勝利することが出来た。

そしてこの後に行われたT洋大とTK大の試合で、これまで全敗だったT洋大が92-56で勝利し、この結果我がチームがTK大と同率にならないことが確定したことから我がチームの降格が無くなりました。

残念ながら明日は中学新人戦の為に4年生達の最後の試合を見ることが出来ませんが、是非全力で戦い、勝利で最終戦を飾って欲しいと思います。

|

« 新人戦目前! | トップページ | ♪丸藤葡萄酒工業〜うれしい1枚 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新人戦目前! | トップページ | ♪丸藤葡萄酒工業〜うれしい1枚 »