« 週末練習1027 | トップページ | ☆輸入品の部品交換 »

2007年10月29日

悔しい退場と敗戦

いよいよ新人戦もブロック決勝となった。我がチームでは女子が第一試合に登場。相手はO山田中です。

昨日の練習にてこの試合でやるべき内容確認を行なった。そこでの注意点はファールトラブルで墓穴を掘るな!ということでした。

試合前のアップではお互い熱が入っていたが、O山田中のこの試合に賭ける情熱というものが見ているとジンジン伝わります。試合開始から激しく当たってきそうです。

試合は病み上がりではあったが森山をスタートから使い、後は中田・海野・島津・桜木といつものスタメンです。

試合が始まると予想通りO山田中は激しくディフェンスを当たってきます。勢いに乗ってガードとセンターが連続シュートを決めてきて、いきなり突き放しにかかる。対抗してこちらは島津がシュートを決めるますが、相手は気迫で決め返してきます。

そして1ピリ開始早々問題が起きました。相手が起こしからスパートをかけてくるのは想定内でしたが、それよりも恐れていたファールトラブルが始まってしまったのです。中途半端な攻撃の後につまらないファールを犯し、まず海野が2ファールでベンチに下がり、続いて島津も2ファールでベンチに下がります。

更には中田まで2ファールとまずいパターンに落ち込み、終盤リザーブが頑張りを見せたが1ピリを7‐12と5点ビハインドで終える。

このままやられっぱなしではいけません。2ピリではスタメンを戻し、ディフェンスのチェンジングを入れながら反撃を開始。ディフェンスの頑張りから海野・中田・桜木・島津の連続シュートが決まり試合をひっくり返します。

だがここで島津が3ファールでベンチに下がると、リザーブで出た木場のプレイが噛み合わず流れが止まってしまう。

混沌とした時間帯でO山田中センター陣のシュートが入り始め再び追い込まれそうだったが、中田が自らのスピードを生かしたプレイで連続シュートを決め、前半を19‐17の2点リードで折り返した。ひっくり返したところは良かったのだがファールトラブルでは後半に不安を残します。

なんとか突き放したい3ピリではカットプレイから海野が連続ドライブシュートを決めて場内を沸かせます。

だが「良し!」と思ったところで島津が4つ目のファールでベンチに下がる。更には相手との接触からセンター桜木が流血退場となりインサイドに大きな穴が空き、とどめは海野の連続ファール(4ファール)でフォワード3人がベンチに下がる事態に陥ります。

我がチームの大ピンチとは相手から見ればスーパーチャンスです。この時間帯にO山田中はエースセンターが怒濤の連続シュートをねじ込み、我々は完全にゴール下を制圧されてしまいました。

後半の起こしは大変リズム良く、一時は点差が開きかけていたのに、自軍のファールトラブルと負傷から逆に突き放され、3ピリ終了時で29-36と7点のビハインドとなってしまった。

4ピリに入っても相手エースセンターはゴール下を落とさず、後半の相手得点31点の内エースセンターだけに18点も取られてしまいました。

我がチームも4ピリ早々海野がナイスシュートを決めるが5ファール退場。島津も殆ど仕事をさせてもらえないまま5ファール退場。あれだけ注意していたファールトラブルに期待のフォワード・センター陣は沈黙し、最終スコア48-33で我がチームは新人戦ブロック決勝で姿を消すことになった。

退場者の代わりに金田や木場・玉城らが頑張りを見せたが、島津・海野の2人は自分が「スタメンであるという自覚と責任」というものを改めて理解し今後の練習に励んでもらいたい。そして他メンバーも8分×4ピリを走りきれるだけの体力アップや考える頭の育成も課題として取り組んで欲しいと思う。

我々の新人戦は終わってしまったが、いつまでも悔しがっていないで次のステップに向かって動き出さなければいけない。

※個人名は変えてあります。

|

« 週末練習1027 | トップページ | ☆輸入品の部品交換 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

千馬様
いつもサポート頂きありがとうございます。今年の女子は昨年以上に身体能力が高いために我々も期待してしまったし、彼女らもその能力から簡単にプレイ出来てしまうことにより地道な基礎練習の反復を怠る結果となってしまったのかもしれません。
是非近いうちに交流戦を行い、お互いに切磋琢磨出来ればと考えております。

投稿: 湘南兄貴 | 2007年10月29日 22:55

新人戦、お疲れ様でした。

ファールトラブル、怖いですねぇ…

僕も、しみじみ、今度の大会では気を付けねばと思いました。

まだ、始まったばかりです。

応援してますので、今度、一緒にうちのチームも鍛えてください。

投稿: 千葉の馬鹿です | 2007年10月29日 22:13

地底人様コメント有難うございます。
今回の敗戦において、退場した2人は当然落ち込みましたが、1年で登場した2人のリザーバーが大粒の悔し涙を流したのが印象的でした。彼女らは次の練習から更に頑張ってくれると思いますし、チームとしてもこれをバネにして更に飛躍しないといけないし、出来るメンバーだと思っています。これからも男子部も含めて頑張りたいと思います。

投稿: 湘南兄貴 | 2007年10月29日 12:47

お疲れ様でした。そしてこの瞬間から次へのステージが始まっていますね。点差からみて実力はイーブン。次は絶対勝つぞと言う誓いを立てて練習に励むことで結果もついてくると思います。選手の奮闘を祈ります。

投稿: 地底人 | 2007年10月29日 10:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週末練習1027 | トップページ | ☆輸入品の部品交換 »