« 練習試合1014 | トップページ | ♯箱根駅伝予選会速報 »

2007年10月19日

☆キッチンの生ゴミ入れ

私達の住んでいる藤沢市も10月からゴミ収集の有料化(除く資源ごみ)を実施しました。
5L(スーパーの一番小さい袋程度で1枚10円)から40Lの指定袋でだしたゴミしか収集してくれません。
今までより1サイズ小さい袋にギューギューに詰めて出しています。

可燃ゴミの中心はキッチンからでる生ゴミ。
このゴミ入れがなかなか良いのが見つかりませんね。

Img_4903 従来の”三角コーナーゴミ入れ”は絶対嫌だったので、今は写真のような吸盤付きのリングにビニル袋を入れてゴミ入れにしています。

リングは半分に畳めるので、使用しない時は随分シンク廻りがスッキリします。
三角コーナーのあのネトネトとの対決お掃除をしないのが一番うれしい!

欲を言えば、もうちょっとお洒落感が欲しいけど・・・
それにシンクにつけるには吸盤の相性が悪いみたいで、今は正面タイルにくっつけています。

近くのスーパーでかなり手頃な値段だったと思います。

Img_4902このリングにはずり落ちないように専用の袋があるのですが、これが割りと良い値段。
私は回数多く(朝・昼が1回以上、夜は3回以上)捨てるので、普通のビニル袋です。

ゴミは大体写真位の量で、袋の口を固く絞ってシンク下のゴミ箱に。
1回の袋は握りこぶし大くらい。

生ゴミは水を含むと膨れますよね。
なので、私は極力調理直前の野菜・果物洗いはしません。
大抵は買物後すぐに水の張ったボールに暫く漬けてから洗い、レタス等は葉をバラして保存しています。
ジャガイモなどは、メニューが決まったら洗って水切りかごで乾かしておきます。

この方法だと、手も濡れないので、都度拭いたりすることもなく、リズム良く調理がはかどりますよ。
そして不思議とゴミの嵩が減るし、ゴミ袋周りも汚れません。

Img_4904そして、シンク下のゴミ箱はこちら

当初は分別ゴミ箱を置こうかとも考えたのですが、それだけでシンク下が一杯。
可燃用のゴミ箱だけ置いています。
プラスチックのゴミ箱では味気ないので、鉢カバーとして使っていた編み籠に入れています。

以前はゴミをすぐ捨てられるよう手の届く位置に・・と家のコーナーごとにゴミ箱を置いていましたが、今はひと部屋ひとつ。
随分すっきりしました。

過去のキッチン関連記事
☆キッチンワゴン
☆キッチンです♪
☆楽しみなキッチン
☆IHクッキングヒーター
☆ホシザキの食洗機
☆ショールーム訪問〜コーリアン
☆Showroom〜コーラー(Kohler)訪問  などがあります。

|

« 練習試合1014 | トップページ | ♯箱根駅伝予選会速報 »

☆住んでみての独り言」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習試合1014 | トップページ | ♯箱根駅伝予選会速報 »