« 新人男子1 回戦 | トップページ | ♯箱根予選会~インカレポイント »

2007年10月16日

☆洗濯機の置き加減

Img_4891 我が家の洗濯機は 東芝製のドラム式です。
浴室隣の洗面所に置いています。

ドラム式にしたのは、除菌乾燥機能を使いたかったから。
兄貴はスーツ族で夏場のスーツの手入れに毎夏苦労していました。
梅雨明けと同時に交替でクリーニングに出すのですが、スーツのくたびれ度は相当なものでした。
この機能、今年の夏は予定以上に大活躍でしたよ!

除菌乾燥機能を除けば、我が家にはドラム式はやや贅沢だったかもしれません。

東京電力によると、乾燥機能を頻繁に使うのならドラム式、天日干し中心で脱水機能までの洗濯なら従来の縦型洗濯機がコスト的にはお得だそうです。

機能一杯の”最近”の洗濯機は慣れるまでちょっと時間がかかりましたが、使い心地は悪くないです。
敢えていえば、置く場所にもう少しスペースをとっておけば良かったかも。。。
一番の誤算は排水ホースが横からしか出せないこと。
見た目には洗濯機横にスペースがありますが、排水ホースで足場スペースがなくなり、洗濯機が全く動かせません。

Img_4892洗濯機横と後ろ、特に排水ホース上に貯まる埃のお掃除は厳しいです。
針金ハンガーにストッキングを巻いて静電気で取り除くくらいしかできません。
洗面台との間は袖壁、作業用に小さな穴を開けていますが、(洗面台の下にもぐって)ここから洗濯機後ろを掃除する気にはどうしてもなりませんね。

我が家は買換えを決めていた大型家電について、家の引渡し頃に真剣に検討すればいいや・・・と、プランニングの時点ではほとんど情報集めをしていませんでした。
洗濯機、冷蔵庫、リビング用のエアコンなど、実際購入する段階になって、最新に近い機種は大型になっていることに気づき、メジャーとにらめっこ状態でした。
当時家電に配慮するほど余裕がなかったのも事実ですが、ちょっと残念です。

もうひとつ、洗濯機で驚いたのは、お風呂湯を使う設定にしても、残り湯が余り減らないこと。
最近は水を効率良く使うので、風呂湯の使用量も少なくて済むようです。

だったら、浴室隣の洗面所でなくてもよかったかな(例えば家事室を作ることもアリだった??)・・・などと時折思ってしまうのです。

過去の洗面所・洗濯関連の記事です。
☆洗濯干し場
☆造作の洗面所
☆洗面キャビネットの不思議

|

« 新人男子1 回戦 | トップページ | ♯箱根予選会~インカレポイント »

☆住んでみての独り言」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新人男子1 回戦 | トップページ | ♯箱根予選会~インカレポイント »