« 粘りの男子2 回戦! | トップページ | ☆音のこと »

2007年10月24日

♪近為のお茶漬け

”お茶漬け”って、普通わざわざ外出先で食べるものではないと思いますが、ご飯好き、漬物好きは一度お試しいただきたい。

本店京都の漬物屋 近為 でのお食事。
関東では 深川不動堂(門前仲町)と北鎌倉に食事処を展開しています。

今回はJR北鎌倉駅からも徒歩で近くの北鎌倉店に行ってきました。

店内で予約名を告げると、お店の人が手水鉢に案内してくれ、手を清めます。
そして2階へと上がるのですが、脱いだ靴は手を清めた後なのでそのままで・・・とのこと。
入店早々気持ちが良くなります。

今回いただいたのは、季節魚の粕漬けがつく 紅梅コース 2600円
お魚のつかない白梅コース(2100円)もあります。

Img_4906 こちら 一の膳
手前が奈良漬で巻いた手毬寿司。
左奥は筍の漬物とこちらの一番おすすめの柚子こぼし。
これに1口サイズの梅ワインが食前酒で付いてきます。

Img_4907 そして二の膳
お餅が入った白味噌汁。
これがお味噌汁???というなかなかのお味&食感

ひと言で言えば ”甘い”
そして、和風ポタージュのようなほっこりした汁の濃さ。
男性は好き嫌いがあるかもしれませんが、女性は好きなお味だと思います。

一口で幸せを感じ、心もお腹もポカポカになります。

Img_4910 そして三の膳
今日は銀ダラを選びました。
脂が乗っていて、柔らかく、おいしかったです。
手前の切干大根も山椒が効いていて、箸の進むこと!

Img_4909 三の膳には漬物の盛合わせが付きます。
写真は三人前。
深漬け・浅漬け混ぜて11種類 (+ジャコと梅干)。
これでご飯を食べないわけにはいきません。

ご飯はお櫃に入って出てきますので、お好みの量で。
白米とお魚、山椒の効いたジャコをのせて1杯目。
2杯目は漬物を楽しみながらお茶漬けで・・・というのがよろしいようで。

なかなかこれほどの種類の漬物を堪能することはないですから、うれしくて、ついついご飯をおかわり!
食べ過ぎてしまいます。

深川店はテーブル席でしたが、北鎌倉店は座敷に銘々膳がしつらえて床座です。
正座が苦手の方には正座椅子がありますが、少々窮屈な点は否めません。
男性には厳しいかも。(兄貴は絶対ダメ!)
女性同士でおしゃべりを楽しみながら。。。がこちらでは良いかもしれません。

|

« 粘りの男子2 回戦! | トップページ | ☆音のこと »

湘南大好き♪ 藤沢♪」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 粘りの男子2 回戦! | トップページ | ☆音のこと »