« 主催者は大変だ! | トップページ | ♯箱根シンポジウム »

2007年11月19日

モーターショーは終わったが!

先日大興奮だった東京モーターショーも閉幕し、ようやく落ち着いて車雑誌を見ることが出来る様になりました。

今回のモーターショーでは色々な意見はあると思いますが、注目は間違いなくGT‐Rでした。ネットでもかなり取り上げられ、来月発売ですが、既に予約で2000台を越えているとか…。

思わず電卓を叩いてしまいますが、誰でも買える車ではありませんので、我が家ではショールームで楽しませてもらおうと思います。

逆に気になって仕方ないのはスバルインプレッサSTIバージョンです。最近ではTVCMでも見かけますが、あの迫り出したフェンダーが私のオタク心をくすぐります。ハイパワーAWDであり、6MTの設定しかありません。オートマチックにどっぷり浸かってしまった我が夫婦にマニュアル車を運転出来るか疑問ですが…正直そそります。

ライバルであるランエボも凄いカッコイイのですが、インプレッサの武骨なところが逆に惹かれます。それと私はボクサーエンジンを運転したことが無いため、どうしても興味深く見てしまいます。

またタイプは違いますがボルボV50も我が家サイズで価格もそこそこと気になります。

車両本体価格が400万を越えるならば、夫婦意見の合っているハリアーハイブリッドが良いです。大型車両でハイパワーなのに燃費が良く、地球に優しくガンガン走る…まさに我が大学創設者が説いた「反対の合一」だ!(無茶苦茶な理解だ…)

しかしハリアーのサイズでは我が家周りの狭い道路では切り返しが大変!やはりダウンサイジングが必要か?ならばランドローバーのフリーランダー2はどうだ!高級感とパワーの両方を持っており、サイズもぴったりだ!

しかし、新車で買おうとすると…うーんちょっと高価だな…

結局二代目エクストレイルの前に立ってしまう私。コストパフォーマンスは抜群に高く、どの車雑誌を見ても評価は高い!買って間違いない!…のだが…何故にここまでキープコンセプトなのよ…。飽きっぽい私には我慢なりません。

そうなるとやはり気になるのはスバルイン…(こうして今夜も更けていきます。次の車は一体何になるのでしょう…)

|

« 主催者は大変だ! | トップページ | ♯箱根シンポジウム »

∞兄貴 to 車好き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 主催者は大変だ! | トップページ | ♯箱根シンポジウム »