« シャトージュンからの便り | トップページ | モーターショーは終わったが! »

2007年11月18日

主催者は大変だ!

少し前のことだが、大学4年生になる我が中学バスケの卒業生が「コーチにお話があります…」とかしこまって練習に来ました。

話を聞いてみると、彼が主催者として近くの大学の体育館を借り、今年の年末にバスケットボール大会を開催するので、大学チームで参加してくれないか?というものでした。

参加予定チームを見ると会場校であるW光大にクラブチームや高校チームの名があります。

推薦は取れないけど部活を頑張る一般の高校生とは春に相模原リーグで戦いますが、高校生もBチームとは言え大学生相手だとフィジカルの差が出て一方的な展開となります。

「一応学生と相談するよ。」と、軽く返事をした。

うちの大学生も最近はスポーツ推薦組も増え、草大会など関心持たないかもしれない…と思ったのです。また参加するとしても、この時期は自主トレ期間である為に「部」としての参加では無く「有志」での参加だろうと予想していました。

実際学生(3年生)に聞くと「有志で…」と言う回答があり、「だよな…」と思う私でもありました。

しかし先日始まったK奈川リーグの試合で学生のくすぶっていたハートに火がともり、自主トレだった12月は普通に練習をし、この草大会も「チーム」で出場すると言ってきました。

一方主催者として参加チーム集めに苦戦する後輩。初めて行うイベントに快諾してくれるチームは少ない様です。3on3の大会では無いので気軽に参加出来ないのでしょうね。

どんな大会になるかは分かりませんが、後輩には苦労しながらも頑張って、是非とも大会を成功させて欲しいと思います。

|

« シャトージュンからの便り | トップページ | モーターショーは終わったが! »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シャトージュンからの便り | トップページ | モーターショーは終わったが! »