« ついにキグナスも! | トップページ | ワンセグ携帯! »

2007年12月16日

合同練習1215

今週の土曜日は久々に練習である。しかし今回はいつもの練習とは異なり、後輩が教えているC大附属(女子)が我が校に脚を運んでくれて合同練習をすることとなった。

中学生は合同練習は初めてであり、しかも高校生との練習とあってやや緊張気味でしたが、練習内容は全て我がチームの内容で行います。必要以上の緊張は無いはずです。

ただ練習はこちらのペースとは言え、C大附属は18人の参加ということもあり練習を回すのに時間がかかり、こちらも次の準備に向けて油断出来ません。

しかし真面目に取り組む高校生を間近に見ることができ、中田を始めとする2年女子部員達には良い勉強になったことと思います。

練習はフットワーク→パス・シュート・速攻練習→ハーフでの1対1・2対2→プレスダウン等を行なってからスクリメージを行なった。

スクリメージは5分づつで、男女繰り返し相手をしてもらいました。

男子はエース上田を骨折で欠き、渡や畑山も不在と歯抜け状態と不安だらけでしたが磯貝と川越・北沢が頑張りを見せ、予想以上に良い練習になりました。

また女子はPGの森山を欠いていました。この穴を埋める為に金田や小山を投入して臨みます。最近連続して行った練習試合の成果でしょうか、金田も小山も大分落ち着いて試合に臨める様になりました。やはり経験というのは大切なんですね。

高校生相手のスクリメージは5分という短い時間で多くの回数をこなし、こちらはマンツーマンやゾーンを次々に試しながら練習します。この日は中田と桜木が絶好調で、中田はスピードを生かした展開を見せれば、桜木は打点の高いゴール下を何本も決めます。

海野は中盤で少しずつ相手を振り切れる様にはなってきましたが、相変わらず詰めが甘く得点に至りません。しかしここ最近見られなかった「焦り」の表情を引き出す程追い込めたのは良かったと思います。

チームとして最初は高校生に押されっ放しでしたが、徐々に当たりやスピードに慣れてきたのか、ゲームが接戦で付いて行ける様になりました。エースでもある中田の急成長がチームに与える力が大きく、これに海野・島津らフォワード陣が付いて行ければ増々成長出来ると感じました。

ここ最近の練習試合では「押される展開」が無かった我が女子チームには大変良い練習になったと思います。本当にC大附属の選手達に感謝です。有り難うございました!

また、来週練習をして本年度も終わるか…と思ったのですが、急遽市内の中学(それもライバル校)より練習試合を申し込まれました。今年最後に熱い練習試合になりそうですが、最後まで目的意識を持たして頑張りたいと思います。

※個人名は変えてあります。

|

« ついにキグナスも! | トップページ | ワンセグ携帯! »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ついにキグナスも! | トップページ | ワンセグ携帯! »