« ♯84回箱根 監督トークバトル | トップページ | 自分達の目標について »

2007年12月19日

☆ギャベでソファも冬仕様

Image003 最近のソファ廻りです。

足元と座面にギャベをおいています。

オークの床は心地良く、酷い冷えを感じるわけではないのですが、さすがに冬場はソファに座っていると足元付近に寒さが溜まっているように感じます。

無垢材なので、床暖房はついていませんし、ホットカーペットもダメと思っています。
業者さんも床暖房なら複合フローリング材にしないと・・・と言っていましたし。
床の縮みなどが大きくでてくると聞いています。

でも、時折ブログ等でパイン材の床に床暖房もつけている方やホットカーペットをおいている方を見かけます。
本当のところどうなのかな?って思います。
両親の家は床暖房採用で、とっても快適です。(つけていないと凄く冷たい床なのですが・・・)
分かってはいたことなのですが、寒がりの私はちょっとうらやましく思います。

と、いってもどうにもならないので、我が家は床に敷くカーペットまたはマットを11月から探していました。

良く立ち寄る クルスオーアンティークさんで、キリムとギャベが展示されているのをみて、自然とギャベの購入を考えていました。

キリムはしばらく前にブームとなっていろいろな雑誌でも見かけましたが、最近はギャベについても良く目にしますね。
キリムに比べて織の粗さや図柄がさらに素朴感があって、それがやさしさを醸し出しているように思います。
そしてギャベの方が手触り感と色合いが丁度私達が求めているものに近いんです。

色は写真のほか、赤・黄・青・緑がありましたが、染色をしていない羊の色そのものの風合い(微妙なグラデーション)が良くってベージュ系にしました。

どのお店の方も、”同じものはないんですよ”というとおり、手織りなので、サイズもひとつひとつが微妙に違って、これに色・柄を加えるとこれだ!というものが見つかりませんでした。
特に大きさ(探していたのは180x90-100)というのがなかなか見つからなくて。

ようやく、12月に入って、兄貴の勤務先近くのペルシャ絨毯のお店で購入!
この時点では、こだわりより、今買わないと冬に間に合わない!という気持ちの方が強かったかも・・・

合わせて、小さなギャベも2つ購入してソファに置いています。
最初はソファ座面に置く事に反対気味だった兄貴ですが、座った瞬間の皮のヒンヤリ感がなくて気に入ってくれたようです。

我が家の話題は図柄の動物が何か・・・ということ!
4本足の動物なのですが、お店の人も ”動物です”という回答。
ネットでみても ??? です。
どうも、羊、ヤギ、キリン という柄が多いようなんですが、、、よくわかりません。

|

« ♯84回箱根 監督トークバトル | トップページ | 自分達の目標について »

☆住んでみての独り言」カテゴリの記事

我風ホームデコレーション」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ♯84回箱根 監督トークバトル | トップページ | 自分達の目標について »