« ☆抵当権抹消登記 | トップページ | 産みの苦しみ? »

2008年1月21日

週末練習0119

先週の男子敗退を少し引きずりつつも前向きに切り替え、今週も男女練習を行いました。

今週は先週に引き続き速攻の練習を中心に行いながら安定した得点力を付ける為、新たにエントリープレイの練習を追加しました。

これは速攻とセットオフェンスの間に位置付けるプレイであり、流れがあまり良くなく、まず一本を取る為に使用します。

大学バスケチームでもセットオフェンスの前に簡単なエントリープレイを皆で行うことで、スムーズにセットプレイに持ち込むことが出来ました。

経験と能力の違う大学生を参考にするのは少しリスクはありましたが、少しでも安定して得点を取れる様にすることが今の我がチームには必要なことです。

中学生用になるべく普段から練習しているシュートパターンをベースにしてエントリープレイを作成しました。特にフィニッシュで使うシュートパターンは一昨年から継続したものです。

基本体型は1‐2‐2とし、ここからいくつかのパターンを練習します。初めはもたつくシーンがありましたが、ブロックを積み上げる様に数パターンのエントリープレイを実践することが出来ました。

あとは今週の練習で何度も何度も実践して、自分達の武器として完全にマスターして欲しいと思います。

|

« ☆抵当権抹消登記 | トップページ | 産みの苦しみ? »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆抵当権抹消登記 | トップページ | 産みの苦しみ? »