« ♪ロアジ~腰越のイタリアン | トップページ | 試乗しました! »

2008年1月15日

総合大会08男子1回戦

毎年恒例の市総合大会が13日日曜よりスタートした。

今回の大会は新人戦戦績上位校の参加が少なく、新人戦ブロック決勝に進出した我が女子チームが繰り上げの第2シードと喜んだら良いのか悪いのか微妙な感じです。

ただ2回戦敗退だった男子はシードには関係なく、総合大会も1回戦からの出場となります。

そんな1回戦の相手はY崎中。そう、年末に練習試合をした相手です。この時は接戦から試合をひっくり返す事が出来ませんでした。今回は突き放したいところです。

スタートは磯貝・田端・北沢・畑山・川越でマンツーマン開始します。

気合いの入るガード磯貝。練習したドリブル1対1を見せたいところだが、力が入りすぎるのかダブルドリブルなどのバイオレーションを取られ勢いに乗れません。更に3番で入っている北沢がガードポジションでボールをキープし過ぎ、なかなか素早くボールが展開されません。

もたもたしている我がチームに対しY崎中はカットから素早いドリブル1対1を展開して確実に得点して行きます。

苦しい1ピリ。センター川越がなんとか2本ねじ込むも得点はそれだけ。シュートに結びつかずオフェンスが終わってしまったり、慌てて射ったシュートから相手カウンターを受けてしまい18-4で1ピリが終わる。

2ピリでは速攻を出してくるY崎に対してゾーンディフェンスからディフェンスリバウンドをしっかり取り、確実に速攻から2点ずつ得点を取るを指示を出した。

ゾーンディフェンスの成果はあった。少しずつだがマイボールになる時間が増え、渡・北沢らFWがゴール下を決める。だが決定率の低い我がチームはこれ以上の得点を得られず前半終了して29-10と大きくリードされてしまう。

なんとか追いつきたい我がチーム。後半はもう1度上からマンツーマンでプレッシャーを与えて、速攻を出す事を目標とした。

だが勝ちたいという気持ちとは逆に、後半開始早々からY崎中に走られどんどん差が開いてしまいます。

エース上田が欠場のため苦戦するのは分かっていましたが、ここまで戦えないチームだったのでしょうか。後半は気持ち良くコートを駆け抜けるY崎中の背中しか記憶がありません。結局65-26と完敗の1回戦。

この試合での我がチームのターンノーバーはなんと45個!?相手は8個です。シュート確率も我がチームは2Pで22〜25%と低確率。相手は43〜59%と理想的数字でした。

上田が帰ってきてもこの数字では勝てません。彼が復帰するまでにチーム全体でもっと考えてプレイ出来る様にし、確実に数字を上げる様に練習しなくては行けません。

諦めたらそこで終わりです。選手と一緒に頑張るだけです。

※個人名は変えてあります。

|

« ♪ロアジ~腰越のイタリアン | トップページ | 試乗しました! »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

地底人さま
コメント有難うございます。
そうですね。目標に少しでも近づける為にも練習あるのみですね。
まだ後半戦に突入したばかりで、いつまでも凹んでばかりはいられません。
改めて練習の意味を理解させながら前進していきたいと思います。

投稿: 湘南兄貴 | 2008年1月16日 13:41

決定力を上げるには練習しかありませんね。そして実戦でもまれて本物になっていきます。
ウチのチームでは、まだノーマークのレイアップは半分落ちるものという定義になっていますが・・・。(汗)
クリニックで教わったのは、「よくシューターは才能と言われますが、私はそうは思いません。いいシューターほどよく練習します。」やはり練習しかありませんね。

投稿: 地底人 | 2008年1月16日 12:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ♪ロアジ~腰越のイタリアン | トップページ | 試乗しました! »