« ♯福士選手の失速をみて・・・ | トップページ | ♯ローカル大会~厚木駅伝 »

2008年1月30日

総合大会女子2回戦

先々週の男子に続き、女子チームも市総合大会で戦う番となりました。相手は初戦を184:0で勝った(凄い…)N瀬台中です。

こちらはセンター桜木が風邪で体調がいまひとつでしたがフルメンバーが揃っています。昨日の練習で行ったスクリメージの様に、元気良く走り勝って欲しいところです。

試合はお互いマンツーマンでスタートします。N瀬台中はよく鍛えられたチームで、中でもエースセンターは体格や身体能力が抜群です。彼女をシャットアウトするのは無理としてもフロントラインの強さはこちらの方があり、前半接戦でも後半突き放せると考えていました。

N瀬台中は早速エースセンターが得点を決めてきましたが、こちらも中田と海野が機動力生かした中盤突破を見せ、このままシュートに持ち込みます。

さてこの展開は予想通りですが問題はこの後でした。勢い良く駆け抜ける中田と海野のシュートが全く入らず、このリバウンドも相手に取られてセカンドチャンスを生かせないのです。

客観的に見て相手ディフェンスは中田についていくのがやっとですが、この後のシュートを落としてしまう我がチームは、徐々に攻撃がアウトサイドでの展開となり消極的になります。

これでは当然チームは波に乗る事が出来ず、自然とN瀬台中に離される展開となります。

更には得点を取るべき島津と海野がファールトラブルでベンチに下がり、チームは完全に負けパターンに陥ってしまいます。

ズルズルと前半が終わってしまい、21-8と13点ビハインドで終了。ハーフタイムではディフェンスリバウンドからの速攻を指示し、攻撃面における決定率を上げる様に意識させました。

後半も中田や海野がディフェンスで頑張りますが、思う様にシュート決定率は上がりません。センターの島津は相変わらずファールトラブルを克服出来ずチームに貢献出来ず、更に桜木も体調不良でボールに付いて行くのが精一杯という状態で落ち着いて1対1をする余裕がありません。

4ピリ最後に下級生フォワードの西条を経験と成長の期待を込めて投入。いきなり相手センターからチャージを取ったり、速攻から得点したりと唯一チームに光をもたらしました。

結局女子2回戦は42-23と思わぬ大差で敗退。チームとしての機動力アップを感じることは出来たが、全力のプレイ時における決定率の低さに大きな課題を残しました。

来週から多摩大会が始まります。短期間でどこまで追い込めるか分かりませんが、課題克服をチーム一丸で取り組み、まずは1回戦勝利を目指して行きたいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« ♯福士選手の失速をみて・・・ | トップページ | ♯ローカル大会~厚木駅伝 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ♯福士選手の失速をみて・・・ | トップページ | ♯ローカル大会~厚木駅伝 »