« 愛車の不調 | トップページ | 週末練習0112 »

2008年1月12日

泣けて・・・泣けて・・・

もう10日が経つのですが、我が家ではまだ ”箱根ショック”が続いています。

特に今年は 東海大・大東大・城西大を応援していたので・・・この3校がシード落ち、2校が棄権という結果は悪夢をみたような思いでした。

そして、今日の午後、日本テレビで ”もうひとつの箱根駅伝” が放映されました。
番組名からして涙を誘いますし、”日テレの戦略にのせられている”と思いつつ、見ずにはいられない。
外出の兄貴のためにHDDに録画しつつ、またまた”箱根”に浸かってしまいました。

過去記事の ”4年生の明と暗” でも触れましたが、今大会は本来の力が出し切れずに悔やまれる場面の多かったレースでした。

途中棄権の3選手の姿には、どうしても泣けてしまいます。

番組最後のほうで、9区途中棄権した大東大のレース後のミーティングの映像が。
只隈監督が ”今日の結果は監督の責任だから。申し訳なかった”と選手に謝り、
続いて”(棄権した)住田も襷を握り締めて走ったんだけど・・・”で声を詰まらせる。

言葉にできない無念さが伝わってきて、何度みても泣けてしまう場面でした。

優勝候補ながら、最後10区で棄権となった 東海大は、エース伊達のレース後のインタビュー以外、ほとんどコメントも映像なし。
かえってダメージの大きさが窺えます。心配です。

********

そして、この番組に続いて、”最後のロッカールームSP”という、これまた涙がでる番組が・・・
これは、全国高校サッカー選手権で敗戦したチームの最後のロッカールーム内のミーティング映像。

DVDも発売されているのは知っていて、DVDのCMだけでも涙がでます。

これはHDDに録画して帰宅した兄貴と”もうひとつの箱根・・”に続いて見ました。
負けて、現チームとしては最終試合となった時に、監督が選手に掛ける言葉は様々。
でも、どの言葉も心に響きます。

涙腺がすでに壊れているガールは、泣けて・・・泣けて・・・
バスケのコーチをしている兄貴も、監督の立場を自分に置き換えているのか 涙目。

でも、おかげさまですっきりしました。
時には、大泣きも必要かもしれませんね。

|

« 愛車の不調 | トップページ | 週末練習0112 »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛車の不調 | トップページ | 週末練習0112 »