« 女子2回戦の前に… | トップページ | ♪茶屋 亜希子 »

2008年1月26日

☆玄関ドアが反ってしまいました

我が家の玄関ドアは 米Simpson製の木製ドア。
質感も飾り窓も気に入っています。

Img_4977家の中にいることの多いこの時期、玄関ホールにいたらドアの下の方に光を感じてしまいました(右写真)

なんと、ドアが反ってしまって、かなりはっきりした隙間が生じていました。

木製ドア故に少々の歪みは覚悟していましたが、これほどまでとは・・・・

縦中心位置の鍵穴部はピッタリ密接しているので、下の方にいくに従って少しずつ屋外側に反ってしまっています。

隙間風を明確に感じるほどではないのですが、流石に放置しておくわけにもいかず、業者さんに対応をお願いしました。

どうするのか と思っていたら、ドア枠にあるパッキングのようなものを厚めの物に交換です。
ただ厚くしすぎると、今度は鍵穴位置の納まりが悪くなってしまいます。

Img_5095 そして残念なことに、丁度良いサイズの在庫が白色しかないとかで、今は応急措置的にこんな感じになっています。

白い枠になってしまって、ちょっと悲しい。
こげ茶の物が入荷されるまでの我慢です。

作業後説明を聞いたら、ドアの反りは下だけではなくドア上部の方でも屋外側に反っていたそう。

Img_5097 このドアにはもう1箇所気になることがあります。
ドアが若干の縮んだようで、施錠状況が外から明確に分かるくらい隙間がでてきています。(写真矢印部)

ここから何かを差し込んで、開錠することはできないでしょうが、何か晒しているようで気になります。
この部分にプレートで隠す方法もあるそうなのですが、後付となるとドアの開閉に邪魔にならないようジャストサイズでの設置はかなり大変のようです。

入居して9ヶ月、反り・歪み・縮みって、あとどの位でてくるのでしょうか?
この状態で落ち着いてくれればよいのですが・・・・

|

« 女子2回戦の前に… | トップページ | ♪茶屋 亜希子 »

☆住んでみての独り言」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 女子2回戦の前に… | トップページ | ♪茶屋 亜希子 »