« 未だ迷走か…? | トップページ | 愛車の不調 »

2008年1月10日

推理物好きのコーヒー党に

温かい飲み物がうれしい季節ですね。
我が家の飲み物は、圧倒的に コーヒー です。
毎食後にはもちろん、お茶タイムを入れると1日に何杯飲んでいることやら・・・

そんな、私が最近見つけた本

舞台はNY、グリニッジ・ビレッジにある老舗コーヒーハウス ”ビレッジブレンド”
店主 クレア・コージーの回りで起こった殺人事件を、素人ながらクレアが解決していくストーリー・・・

なのですが、

この本のおいしいところは、
コーヒーハウスでだされるグルメコーヒーの描写と、主人公クレア(=恐らく筆者)のエスプレッソへの愛着。

訳者あとがきが、私の感想を見事に語っていました。(以下 引用)

"読んで行くうちにコーヒー、とりわけエスプレッソに対する印象ががらっと変わってしまうかもしれません。最近では身近なものとなってきたエスプレッソですが、理想的な一杯をいれるためにどれほど細やかな注意が必要なことか。いやはやなんとも奥が深い。ラテ、モカチーノ、カフェ・カラメル、ラズベリー・モカ、アメリカーノ、カプチーノ、カフェ・モカ、バニラ・ラテなどおいしそうなアレンジコーヒーが出来上がっていく様子は、まさにそこから街の活力が生まれているといった感じがあります。”

途中で思わず喉を鳴らしてしまうほどのおいしそうな描写、
そしてコーヒーにまつわるうんちくの数々。

肝心のストーリーもNYの今をさりげなくちりばめて、犯人も”ちょっと”意表をつく人だったり・・・と面白い。
コーヒー片手に読むには最高の1冊です。

シリーズであと2冊でていて、こちらも1冊目同様、面白く・おいしい 本です。

秋のカフェ・ラテ事件 [コクと深みの名推理3] (ランダムハウス講談社 コ 2-3 コクと深みの名推理 3)

|

« 未だ迷走か…? | トップページ | 愛車の不調 »

兄貴・ガールのおすすめ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 未だ迷走か…? | トップページ | 愛車の不調 »