« 高校バスケット見学 | トップページ | 未だ迷走か…? »

2008年1月 8日

♪鵠沼でフレンチ~Shimizu

口コミで知った、鵠沼のフレンチレストラン Kugenuma Shimizuに行ってきました。
最初に清水シェフのことを知ったのは、9月上旬にあった辻堂の家具店 Collaboreでのホームパーティの情報で。
余り宣伝をしていないし、まだマスコミにも出ていませんが、自宅の1階をレストランに使ったアットホームな雰囲気でおいしいフレンチとの噂を耳にするようになりました。

場所は湘南学園の近くの本当に静かな住宅街。
玄関が通りからちょっと奥に入ったところにあるので、分かりづらい。
でも、玄関までのアプローチも綺麗に手入れされていて、とても好感がもてます。

インターフォンで来店を告げて、玄関に入ると、普通のお宅と同じなので、靴を脱いで皮のスリッパに。
玄関からレストランは白を基調としたインテリアです。
大きな窓からはやはり手入れの行き届いた庭がみえますし、オープンキッチンのシェフの動きを見るも良し。
この日は10人程度のグループが2組と私達を含め小グループが2組
これでほぼ満席ですが、シェフとサービスの奥様(と思われる)2人で切り盛りされています。

予約が必要なKugenuma Shimizuのランチはおまかせのコース料理のみで 3500円。

071211_141208 071211_142501 071211_144302 071211_145852

左からオードブル、サラダ、お魚のフリット、そしてメインのみやじ豚のソテーです。

地元の食材を使うことを意識されているそうです。
このため、お魚を使った料理が多くなるのかな?
とってもヘルシーな感じで、味に食べ疲れることはありません。

最後にリゾットとブラマンジェのデザートがでてきます。
各皿は少な目に思いますが、ゆったりとしたテンポで提供されるからでしょうか、十分満腹感があります。

さりげない接客も気持ち良く、支払い時は何も伝えていなかったのですが、個別会計できるようにすでに計算してくださってました。

話は逸れますが、メインのみやじ豚は別名藤沢豚と言って食べた人は必ずファンになるという噂の豚肉です。

養豚家の宮治さんが、生産から生活者に直接届けるまでを一貫して農家がプロデュースする『新一次産業』を掲げて、丹精込めて育てている豚です。
バーベキューを開催してみやじ豚の普及に努めているそうですよ。

私も今回初めていただきましたが、豚肉と呼ぶにはもったいないくらいの厚みのある味です。
ご興味のある方は こちらのサイト もどうぞ!

KUGENUMA  SHIMIZU
藤沢市鵠沼松が岡3-4-18
電話 0466-53-5707、090-6956-6086

|

« 高校バスケット見学 | トップページ | 未だ迷走か…? »

湘南大好き♪ 藤沢♪」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高校バスケット見学 | トップページ | 未だ迷走か…? »