« 万歩計 | トップページ | 多摩大会女子3回戦 »

2008年2月 5日

多摩大会女子2回戦

いよいよ多摩大会が始まった。我がチームとして、まずは女子の2回戦からの参戦です。

実は前日の土曜日に女子卒業生がクラブチームのメンバーを集めてくれて、試合直前でしたがスクリメージをすることで追い込む事が出来ました。ここで得た物を是非本番で生かして欲しいところです。

試合当日の天気は東京では珍しく雪。慣れない試合会場ですので会場に行くのにも一苦労でしたが、なんとか無事に到着し戦うことが出来ました。

2回戦の対戦相手は同じ学区であるH王子2中。これまで対戦したことはありませんが、新人戦の結果を見る限りでは得点力の低さが目立つチームです。しかしこちらは相手云々ではなく、課題であり練習しているマンツーマンからの速攻で一気に勝ちたいところです。

スタートはいつもの森山・中田・海野・島津・桜木の5人です。

立ち上がりは課題であるマンツーマンディフェンスにおけるボールマンとの距離が空いてしまい、不用意なパスを出されてしまい得点を許してしまいます。だが中田と海野の脚が動き始めると、流れは一気にこちら傾きます。

1ピリを終えて33:4と大きくリード。スコア以上にこちらのシュート決定率に課題はまだありますが、勝負としてはついてしまいそうです。

2ピリでは来年度スタメン候補の1年生が登場。がむしゃらにやる気を見せて欲しいのですが、残念ながら相手に合わせたプレイ見せてしまい、2ピリだけでは6:6のイーブン…。当然ハーフタイムでは雷が落ちます。

3ピリはスタメンに戻して再び差をつけ、4ピリに改めて先程の1年生を投入。今度はディフェンスの距離を縮めるところから流れを掴むことに成功。玉城・木場・西条がシュートを決めて、最終スコア79:14で快勝することが出来ました。

先週の敗退が尾を引くチームとしては、まずは初戦に勝利することが出来て良かったと思います。

この日は勝つとダブルヘッダーで、引き続き3回戦が行われます。今度はこんなに簡単にはいかないでしょう。改めて気合いを入れなければ…

※個人名は変えてあります

|

« 万歩計 | トップページ | 多摩大会女子3回戦 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 万歩計 | トップページ | 多摩大会女子3回戦 »