« ♯今日は雪です part I | トップページ | 万歩計 »

2008年2月 3日

☆今日は雪です part II (雪止め)

まだ降り続いている雪
吹雪くというのではなく、ハラハラと雪が舞うのが窓越しに見える。
地表には積もっているようだが、踏んでみると水を多く含んでいるし、庭木にもほんのりかぶるくらいで、白一面の景色にはならない。

そんな風景が湘南の雪
・・・なんてのんびりしていられない、やることが・・・と雪の中外に出かけました。

雪が降ったら確認しようと思っていたのが、屋根に取り付けた雪止め
屋根から積もった落ちる時に、塊りではなく崩れて落ちるようになるという出っ張りです。

この雪止め、絶対つけるものかと思っていら、地域に寄って規制の度合いが違うそうです。
ご近所は皆つけているようですが、実は藤沢市はつけなくても良い地域。

ということで、雪の溶け辛い北面の屋根だけつけました。
経験から陽のあたる東・南面は溶けるのが早く、あまり意味がないと判断しました。

北面といえども、あまり目立つのがつかないで欲しいな・・・と思っていたら、本当に目立たない。
最近は屋根瓦と同系色だし、出っ張り度も少なくなっているそうです。
何度も位置を変えて確認しましたが、屋根に上らない限り肉眼ではついているのかどうか判断できず。

Img_5112 Img_5113左写真が雪止めのある北面の屋根、右が雪止めのない南面。
あまり画像が良くないけど、屋根の状態はあまり変わらない気がします。

よーっく見ると、矢印あたりが雪止めと思われるが。。。。

Img_5114 ご近所の屋根はこんな感じです。
雪のなか、かなりはっきりと雪止めの存在がわかりますね。

屋根の傾斜や素材でかわるのかもしれませんが、、

果たして、我が家の北面の雪はどのように屋根から落ちてくるんでしょうか・・・
そろそろ雪が止みそうです。

|

« ♯今日は雪です part I | トップページ | 万歩計 »

☆住んでみての独り言」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ♯今日は雪です part I | トップページ | 万歩計 »